Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→パーフェクトラヴ(ハイアーラヴ'17)/キャッツアイ(スイートマカロン'17)/アレアシオン(レフィナーダ'17)/スノージュエリー(サクラバーベナ'17) 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(7/19)クレッシェンドラヴ、予定通り放牧へ

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

クレッシェンドラヴ

 

18.07.19


函館競馬場在厩。まずはレース後の様子見が行われています。


「局所的に痛めているようなところはなく、レースから数日が経っても歩様、脚元ともに問題なし。ひとまずフィジカル的なダメージの心配はありません。このあとは、今週末にもいったん福島県のテンコートレーニングセンターへ放牧に出し、メンタル面などをリフレッシュ。秋競馬に備えたいと考えます」(林調教師)

 

 

 

連勝の期待をもって臨んだ先週のレースはまさかの大敗に終わってしまったクレッシェンドラヴですが、大敗後も一先ず大きなダメージは無かったよう。

 

前回はデビュー以来初となる中1週でのレースとなっていましたから、詰めて使ったことによる大きな反動が出なかったのは何よりです。

 

 

そして、この後は予定通り放牧に出されるとのことで、クレッシェンドラヴの夏シーズンは「降級戦勝利」という最低限の戦果をもって終わることとなり、OP入りの夢は秋に持ち越しということに。

 

夏の間の1000万条件突破が成らなかったのは残念でしたが、秋競馬での巻き返しに向け、まずはテンコーTCでしっかりと内外の疲れを取ってもらいたいと思います。