Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→パーフェクトラヴ(ハイアーラヴ'17)/キャッツアイ(スイートマカロン'17)/アレアシオン(レフィナーダ'17)/スノージュエリー(サクラバーベナ'17) 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬出走情報(7/7) ディメンシオン、重い馬場を乗り切れば

 

近況の方でもお伝えした通り、明日の中京競馬8レース・7月7日(土)中京8R 3歳以上500万下(芝1600m、牝馬限定戦)に我らがディメンシオンが出走します。

 

前日夜23時現在の前売りオッズは、単勝2.6倍の1番人気。

 

他の降級馬や勢いのある3歳馬が混ざるメンバーの中にあっても力量・実績共に抜けた存在で、明日のレースでも当然上位人気、恐らくはこのまま1番人気での出走となるのではないでしょうか。

 

また、枠順は6枠11番となりました。

 

前進姿勢の強い馬だけに壁を作って制御できる内目の枠が理想、かと言って他馬にマークされる立場になる事を考えると極端に内過ぎる枠を引くと競馬が難しそうでもありましたから、ここは近すぎず遠すぎず、ちょうど良い所を引けたのかなと。

 

二の脚が速いタイプで先入れの奇数枠もそこまで問題にならないと思いますから、まずまず満足のいく枠に入れたようには思えます。

 

 

今回は1000万条件で勝ち馬とハナの差2着になってからの降級戦で、準OPクラス相当の力があるディメンシオンがここに混ざってくるというのは事実上の2階級降級戦のようなモノですから、普通に走ればまず勝ち負けになるはず。

 

東京から中京に舞台が替わって輸送距離が減るのにも好感が持てますし、前走比200mの距離延長もプラス材料のように思えますから、残る不安要素は馬場レベルの問題だけでしょう。

 

中京芝の馬場状態は現時点で既に「不良」発表で、中京競馬場周辺はこの後も雨予報が続いているようですから、このまま開催の進行と更なる雨で馬場コンディションがいま以上に悪化した場合、明日のレース直前には恐らく「極悪」と言えるレベルの馬場状態になってしまっているのではないかと・・・

 

本質的には良馬場でこそのタイプでも、多少の雨であれば地力の高さで克服できる…というのは昨年の新潟戦で証明してくれましたが、当時の新潟芝の馬場コンディションは「重」で踏み止まっていましたから、明日の中京芝が「不良」レベルにまで悪化するとなると、流石に不安が残るというのが正直なところ。

 

馬場の悪化で極端にパフォーマンスを落とす、あるいは道悪巧者に脚元を掬われるような事さえ無ければ問題なく突破できる一戦だと思いますから、明日のレースではこの試練の雨を乗り越えて結果を出し、更なる飛躍の足掛かりとしてもらいたいと思います。