hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール/パワーバンド/エンジェルリード 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール(スイートマカロン'16)/ストームハート(Miss Fear Factor'16)/エレナレジーナ(フェニーチェ'16)/スパーブアゲイン(ウェルシュステラ'16) 17年産(現1歳世代)→ハイアーラヴ'17/スイートマカロン'17 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(7/5)ディメンシオン、不安は馬場のみ

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

ディメンシオン

 

18.07.05

 

7月7日(土)中京8R 500万下・牝(芝1600m)に福永祐一騎手にて出走予定。


「調整を重ねていく中でも飼葉をちゃんと食べてくれますし、稽古での動きも良好。順調に態勢が整ったとみてよいでしょう。すでに中京で勝っているようにコースとの相性もイイはずですからね。ましてや今回は降級戦。普通に競馬ができればイイところだと思います。あとは馬場が悪くなった時にどうかでしょう」(田代助手)

 

 

今週末の中京戦・7月7日(土)中京8R 3歳以上500万下(芝1600m、牝馬限定戦)への出走を予定しているディメンシオンですが、水曜日には坂路で最終追いとなる時計も出し、レースに向けての態勢を整えてきました。

 

現時点でレースの2日前、普段であれば調教内容や相手関係を気にする所ですが、降級戦となる今回に関しては田代助手の言葉を借りて「普通に競馬ができればイイ」、これが全てでしょう。

 

前走比200mの距離延長で同じ降級馬や血統馬が相手となるものの、ディメンシオンの力量なら普通に走れば普通に勝てる鞍だと思っていますから、折からの雨で馬場が極端に悪化しない限り、まず勝ち負けを演じてくれるはず。

 

グランソヴァールの出走取り消しによる現地行きの回避で私が過去2戦2勝のモニター観戦となることも追い風(?)にして、東西エースの2週連続での勝利に期待したいところです。