hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール/パワーバンド/エンジェルリード 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール(スイートマカロン'16)/ストームハート(Miss Fear Factor'16)/エレナレジーナ(フェニーチェ'16)/スパーブアゲイン(ウェルシュステラ'16) 17年産(現1歳世代)→ハイアーラヴ'17/スイートマカロン'17 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(6/21) エレナレジーナ、ゲート合格!

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

エレナレジー

 

18.06.21

 

美浦トレセン在厩。15日(金)にゲート試験に合格しています。


「ゲート試験を問題なくクリア。昨日みたいに坂路で少し速めをやっても楽に動けますが、本格始動はもう少ししっかりとしてきてから。お母さんと同じく、2歳秋頃のデビューがイイのではないでしょうか。まだ体が立派すぎますので、こちらで少し引き締めた上で、いったん牧場に返したいと考えます。今ここまでやっておけば、この先が楽になりますからね。馬の後ろに入れるなどして色々とやってみますが、感覚的には、短めの距離が良さそうな印象です」(加藤征調教師)

 

 

 

月初に美浦入りしてゲート練習と乗り込みを続けてきたエレナレジーは、入厩当初からの目標だったゲート試験を無事にクリアーできたようですね。

 

今後については「こちらで少し引き締めた上で、いったん牧場に返したい」とのことで、予定通りゲート合格をもって一度放牧に出し、リフレッシュと更なる成長を促したうえで秋デビューに向けて再始動をかけていくような感じになるでしょうか。

 

さらに、水曜日には坂路で初時計も出すなど、ここまでの流れは順調そのもの。

 

育成段階から早期のゲート合格まで何事もなく順調に来ているというのはそれだけで大きなアドバンテージになりますから、これからも大きな頓挫なく、無事にデビューの時を迎えてもらいたいと思います。