Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→パーフェクトラヴ(ハイアーラヴ'17)/キャッツアイ(スイートマカロン'17)/アレアシオン(レフィナーダ'17)/スノージュエリー(サクラバーベナ'17) 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(6/14) グランソヴァール、デビューに向けて調整順調

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

グランソヴァール

 

18.06.14

 

美浦トレセン在厩。昨日は南から坂路にて普通キャンターを1本、今朝ウッドにて3頭併せを消化してします。


「今週は古馬を先に行かせましたので、しっかりと走ることができました。ラストは真ん中に挟まれる形で、終い12秒台を強めに。ゴール板を過ぎてからも伸びていたように、内容は良かったと思いますよ。少しずつしっかりし始めており、大分気合いも入ってきていますので、この分であれば短い距離でも対応できるのではないでしょうか。レースは予定通り、6月30日(土)福島6R 2歳新馬(ダ1150m)を意識。今週の東京ダ1400m戦で除外馬が11頭も出ているところをみますと、使えるかどうかは微妙です。鞍上は石川裕紀人騎手を予定しています」(尾関調教師)

 

 

デビューに向けて美浦で調整中のグランソヴァールは、今週もしっかりと乗り込みを続けられています。

 

今朝の追い切りでは、南ウッドで5F=86.9-70.5-55.0-39.9-12.7を計時。

 

中央2勝の古馬に胸を借りながら3頭併せで併入した併せ馬の内容も良かったと思いますし、2週前の現段階でこれだけ動けていれば十分に合格点ではないでしょうか。

 

尾関先生の見立てでも「少しずつしっかりし始めており、大分気合いも入ってきています」ということですし、初戦の鞍上も既に石川裕紀人Jを押さえているようですから、いよいよデビューに向けての態勢が整ってきたのかなと。

 

入厩当初からここまでしっかりと乗り込んで仕上がりは良好、調教内容からも初戦から良い所を見せてくれそうな感触を掴めていますから、ここから先も頓挫なく、デビューまで順調に行ってくれることを祈るばかりです。