Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

広尾TC、17年産募集&18年産当歳募集ラインナップ発表(予告)!

 

 

我らが広尾TCこと広尾サラブレッドクラブの公式サイトにて「2019年2歳馬・2018年当歳馬募集告知&調教師予想コンテスト」と題した企画が発表され、その中で来年度の募集馬の名前、血統、生産牧場、誕生日が公表されました。

 

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

www.hirootc.jp

 

以下、公式サイトからの引用になります。

 

 

 

2019年2歳馬募集ラインアップ、2018年当歳馬募集ラインアップ発表とともに管理予定調教師予想コンテストを開催します。
広尾サラブレッド倶楽部は、例年11月頃に新規募集を開始しますが、今年はなんと5ヶ月も早くに募集を行います。2019年2歳馬募集、2018年当歳馬募集を合わせてご検討ください。

募集が確定している馬については早期募集を行い、できるだけ皆様にも幼駒から親しんで頂きたいという想いです。
広尾マイレージプランの導入以降、早期出資メリットが非常に大きくなっておりますので、この機会を逃さずご検討ください。
 


2019年2歳馬募集、2018年当歳馬募集のスケジュール

6月3日(日)募集告知・募集ラインアップ(母名・父名・「【早期募集記念】当歳馬限定&期間限定1万ポイント全プレ特典」発表)
6月3日(日)~6月7日(木)管理予定調教師予想コンテスト
6月8日(金)管理予定調教師発表・募集特典発表
6月8日(金)~6月14日(木)募集価格予想コンテスト
6月15日(金)全容公開日(募集価格、募集馬写真・動画、スピード遺伝子型、血統診断の発表)
6月15日(金)カタログ発送(会員向け)

6月18日(月)カタログ発送(一般向け)
6月19日(火)管理予定調教師予想コンテスト・募集価格予想コンテストポイント付与

6月26日(火)20:00
2019年2歳馬募集、2018年当歳馬募集開始


7月中 イベント開催(企画中・東京以外)
9月頃 北海道募集馬展示会

 


募集馬ラインアップ発表

今回は、母名・父名とそれに紐づく情報をアップいたします。
上記のスケジュールに則り、管理予定調教師予想コンテストを行います。
申込み方法は最下部となります。奮ってご参加ください。
(ヒントとしましてラズベリータイム'18についてのみ調教師を公開しております。)



 


【早期募集記念】当歳馬限定期間限定1万ポイント全プレ特典
早期募集の想いは幼駒から愛馬の成長を感じていただくこと。


1頭の馬が、離乳、越冬、馴致、育成、入厩、デビューと成長していく様をご覧いただきながら、愛馬への愛着を深めて頂ければより違った楽しさが得られるものと思います。我々もその中から皆様が楽しまれることを感じながらサービス改善に努めて参りたいかと思っております。

そこで、早期募集祈念といたしまして、当歳馬限定で募集開始当月と翌月限定でご使用いただける
10,000ポイント
を6月25日(月)時点で広尾サラブレッド倶楽部の会員である方と入会申し込みを頂いている方全員を対象に進呈いたします。

当歳募集馬は
ゴッドフロアー'18 牡
    および
ラズベリータイム'18 牡

となります。

事前に発表いたしますが、ラズベリータイム'18の一口価格は8,000円です。。
1口であれば10,000Pでお釣りポイントが来てしまいます。
4口まで無料で入った新規の方も、ラズベリータイム'18を上記のポイントで出資すれば合計5口に。
なんと広尾マイレージプランのOPグレードを獲得できて毎月600ポイントGETできます。


それだけ当歳からの楽しみを感じていただきたい想いからの今回の企画。

上記10,000ポイント2018年7月末日までの期間限定となり、
1歳馬、2歳馬にはご使用いただけません。

ちなみに、ラズベリータイム'18の姉ミトノレインボー新馬戦2着、2戦目で勝ち上がり、
昇級してからの特別競走でも3着、続くレースでも6着4着4着と3歳のこの時期に既に獲得賞金は1,253万円と活躍しております。

ラズベリータイムは重賞馬ブリッツェンの半姉にして、自身も準オープンクラス馬として活躍しました。

初仔こそ、成績を残すことはできませんでしたが、
3番仔グースベリーは他クラブで一瞬で満口になるほど素晴らしい馬体で口向きの悪さがなければかなりの活躍が期待されました。

2016年産馬のマーヴェラスクインは本馬の全姉にあたりますが、評価も高くPOG本などでも特集されております。

そして、初の牡馬として満を持して募集されるのがラズベリータイム'18です



ゴッドフロアー'18はつい最近まで母が現役であったため、もう初仔が募集されるのが不思議な感じはしますが、母を管理した松永幹夫調教師の思い入れの強い一頭で最後まで懸命に母ゴッドフロアーのことを考えて活躍の場を模索してくださいました。晩年にはステイヤーとしての資質を見せて、函館・札幌の洋芝を中心に活躍したウェルシュステラハーツクライ産駒です。

障害においても抜群のセンスを見せて正味4日間の障害練習でデビュー。
平地競走と同じマクリの競馬で初戦6番人気3着、次走1番人気2着、3戦目で1番人気となるものの落馬して引退となりました。

繁殖入り後はエピファネイアを配合。

エピファネイア皐月賞、ダービーを2着と惜敗はしましたが、菊花賞では1倍台の人気に応え見事優勝。
4歳時のジャパンカップで見せた2着ジャスタウェイ(当時のロンジンワールドベストレースホースランキング1位)に0.7秒差の大差勝ちは本馬の潜在能力の高さを示したものでした。

馬産地での評判も良く、軟らかさと豊富なスピードを備えるであろうサンデーサイレンスM3×S4と豊富なスタミナを備えるであろうSadler's WellsS4×M4がどのような結果を産むか、今から楽しみでなりません。


これら有力2頭にご使用いただける今回の【早期募集記念】当歳馬限定期間限定1万ポイント全プレ特典。
ぜひご活用ください。そして、現在の2歳馬で広尾TCへのご入会を迷われている方、この特典を6月25日までのご入会でGETできる今はチャンスです。会員様はご紹介キャンペーン(紹介者と入会者にそれぞれ最大5,000P)の適用を受けられますので奮って周囲の方にご紹介ください。


【早期募集記念】当歳馬限定期間限定1万ポイント全プレ特典
にて付与する10,000PはWeb上のポイント情報で管理するのではなく、倶楽部事務局で管理いたします。
対象者の方には募集開始日前にマイページに専用のお知らせが表示されますのでご確認ください。

両馬に同時にご出資頂いた場合は、特典のポイント還元率などで会員様の利益が最大となるよう当歳限定・期間限定ポイントを弊社判断で充当させていただきます。

ポイント使用先に特別な希望がございましたらご出資の際に備考欄にお書きください。

 



2019年2歳馬募集、2018年当歳馬募集管理予定調教師予想コンテスト
2019年2歳馬募集ラインアップ、2018年当歳馬募集ラインアップ発表とともに管理予定調教師予想コンテストを開催します。
2018年6月7日まで受付。複数回ご応募した方には最新のご応募内容が適用されます。
1頭的中ごとに100ポイント、最大900ポイントプレゼントいたします。
※会員の方へのポイント付与は6月19日頃を予定しております。
※現時点で未入会の方(入会申込済みでID・パスワードが発行されていない方も含む)もお申込いただけますが、6月末迄にご入会ください。7月末日までにご入会手続きが完了(ID・パスワードの発行)されていない方はポイント付与対象外となります。現時点で未入会の方のポイント付与は8月以降となります。ご入会の際は今回ご入力されたメールアドレスにてご入会ください(情報の紐付のため)
※会員の方は必ずログイン後にご応募ください。


ヒントとして各調教師の管理馬へのコメントを掲載します。


栗東池江泰寿調教師
「広尾さんと同じくこの馬をいいなと思っていまして、[本馬の生産牧場]を通じてご紹介いただき預からせて頂くことになりました。本馬は骨格がしっかりとしていて、バランスもいいですし、歩様もしなやかで一流の雰囲気を持っている馬だと思います。骨量の多さなどは[本馬の父]に似ており、骨格は父親譲りだと思います。走る馬にとって必要なものは細かく言えばマイラーや中・長距離型などタイプによって変わりますが、共通してなくてはならないものが雰囲気やオーラと言われるもので、それは備わっていると思います。
うちの調教スタイルはかなりきつい方だとは思いますが、それに耐えうるだけの体もありそうですし、馬本位で可能性を潰さず色々なことにチャレンジしたいと思います。育成は自分の目指している馬作りと一致し、数々のG1馬を輩出する吉澤ステーブルさんにお願いする予定です。もちろんクラシックを目指します。」


栗東小崎憲調教師
「一目見て「いい馬」だと思いました。脚元なども確認させていただきましたが、問題ないですし、バランスが良い馬ですね。芝かダートかというとダート寄りだとは思いますが、歩きを見ていると柔らかさを見せる部分もあるため、芝でも試してみたいです。父がどのように出るのか今後が楽しみです。安定して走る仔が多い血統ですし、本馬は丈夫でレース数が使えそうでもありますので、長く活躍して、マカハのように賞金をたくさん稼いで、大きなところを狙っていきたいです。」


栗東・高柳大輔調教師
[兄]を見ていていい馬だなぁと思っていましたので、お話を頂けて嬉しいです。本馬を見させて頂きましたが、ものすごくいいです。背も高くて、脚も長い。馬格もいいですし、幅も出てきそうです。よりも大きくなりそうですね。今昼夜放牧をしている中で普通は馬見の際などはくたっとするものですが、いつも元気。そういったところからスタミナも思い知れます。母父のスタミナとパワーを受け継いで、と同じ[同じ父系の]配合ですから期待も大きいです。[兄の父の]産駒は何頭かやらせて頂いてまして、調教の時計が出ているのに、本番で走らないケースもありますが、レースに不慣れなうちに馬群に強引に入ったりせず、他馬にぶつからないように慎重に進めてあげることが大切。兄は馬群を怖がる面があったそうですが、本馬にはそれはないそうですし、心配はないかとは思いますが、[本馬の父]産駒ですし、その点は気をつけながら調教をつけていきたいと思います。


栗東矢作芳人調教師
「広尾さんとはハナズレジェンドからのお付き合いとなりますが、昨年この馬が生まれた時期に一度見て欲しいと仰って頂きました。私は責任を持って預かる以上、自分で見ていい馬と思う馬でなくてはならないという考えがあるのですが、それもご理解いただいた上で見させて頂いたら本当にいい馬で驚いたのを覚えてます。それから北海道に行く度に見ておりますが、順調に成長しています。サイズは中型以上になりそうですし、脚元も問題なく丈夫そう。本馬ののダービーの時は私の管理馬が勝たせて頂きましたが、今度はお預かりする本馬で狙っていきたいです。育成は私の信頼するシュウジデイファームでじっくりと行っていきます。」


栗東松永幹夫調教師
[本馬の母]の仔ですからぜひやらせて頂きたいと思っていました。お母さんが長距離でスタミナのある走りをして、お父さんの[本馬の父名]ジャパンカップで見せたように道中行きたがってても最後まで力強い走りをして、間違いなくスタミナも豊富だし、先々まで楽しめる血統ですよね。本馬は牡馬ですからなおさら力強さが出ているのではないでしょうか。馬体については、初めて見た時に「いいじゃない」と素直に思いました。とても綺麗な馬という一言に尽きます。スタイルがとても良いし、首から肩にかけてのボリュームもあるところなどは[本馬の母]のいいところを受け継いでいるようです。広尾の代表馬を出したいです、僕の手で。」


美浦尾関知人調教師
「何度も見させていただいてます。[本馬の父]の海外遠征に技術調教師時代に行かせて頂いており、いつかまた[本馬の父]の仔でいいところをと思っていたのですが、その中で出会ったのがこの馬でした。はあれだけの血統馬ですし、実績もありますが、体調不良で種馬を引退したのは惜しい限りです。本馬の姉をやらせて頂きましたが脚元が弱く大成できませんでしたので、雪辱を果たしたい気持ちがあります。本馬の馬体はしっかりとしたつくりをしており、凄く馬格もあり、を彷彿とさせる栗毛の馬です。父は前捌きが硬いところがありましたが、この馬は柔らかく、きっと母父[母父名]が出ているのでしょう。雄大で、脚長ですし、必ずしもダートというイメージではないかとは思います。精一杯頑張らせていただきますので、よろしくお願い致します。」


美浦加藤征弘調教師
「[本馬の生産牧場]の放牧地で多数の1歳馬が走っているのを見ていたら一際しっかりとした走りをする馬がいたんです。そこで場長に「あの馬は何?」と聞いたら「[本馬の母]牝馬です」というものだから自分が管理していた[本馬の兄]の下だということが分かったんです。「でも、さすがに売れているんだよね?」と聞いたら「6月生まれであったり、繁殖として戻したいという条件が合わなくてまだなんです。」というものだからこれは是非やってみたいと思い、広尾さんに声をかけさせて頂いたのがきっかけです。たまたま見つけたのですが、[本馬の父]牝馬は走るし、雰囲気もよく、6月生まれで今の時期にこれだけしっかりしているのは逆にプラス。広尾さんにも買っていただけてこうして預からせて頂くことができたのは縁と運の強さを感じます。精一杯頑張りたいと思います。」


美浦高柳瑞樹調教師
「この馬はクビ差しの感じも悪くないですし、品があって何よりもバランスが良いです。牧場にいる馬を何頭か見させて頂いている中でこの馬が一番気になっておりましたので、預からせて頂けることとなった時は嬉しかったです。タイプ的には、パワー型という雰囲気ではなく、素軽いタイプのようですので、どちらかというと芝向きではないでしょうか。芝向きの素軽さを活かせそうなサイズ感もいいですね。まずは勝利を、そして大きなところを狙っていきたいです。よろしくお願いします。」


美浦中舘英二調教師
「実際に見ると脚捌きの軽さが目立つ馬です。[本馬の父]産駒はサイズによっては大味で捌きが重く、ダラダラした感じになりやすいのですが、この馬はそのようなこともなく、動きがシャキシャキしているため、もしかしたら、ビュッとしたスピードを生かすタイプの馬かもしれませんね。ちょうどいいサイズ感とバランスだと思います。この点は母父[母父名]が出ているのかもしれませんね。成長力がありそうな体のつくりをしており、楽しみな一頭ですので、しっかりと育成場とコンタクトを取って本馬のポテンシャルを引き出せるよう調整していきたいと思います。」

 

(引用ここまで) 

 

 

 

 

 ・・・ということで、広尾TCの17年産&18年産世代の新規募集の告知(と恒例のクイズ)が出されました。

 

昨年度の新規募集馬の全容公開は秋口だったと記憶していますし、今回は何の前触れもないまま公式サイトにポンと情報が出るような公開の仕方でしたから、まさしく寝耳に水というか、寝起きに眠眠打破を飲まされたような感じに。

 

今年から突如としてタイミングを早めてきた理由については分かりませんが、16年産(現2歳)世代の各馬が絶賛出資募集中という中での新規募集の告知とあって、クラブとしても中々の冒険だったのではと思います。

 

 

さて、気になる募集馬のリストですが、17年産世代の種付け相手が発表された頃にブログに書いた記事

 

haku-san.hatenablog.com

 

 

の中で募集の有力候補として挙げた馬のうち、他所に出されてしまった一頭の仔を除けば、全馬がラインナップに乗ることに。

 

その他でも久々の募集となる元所属馬の仔や活躍馬の初仔、更には庭先で仕入れてきたと思わしき見慣れない血統の仔などなど、質・量ともに近年でも最高級のラインナップが揃っているように思えます(言いすぎ?)。

 

私としても出資馬の半弟半妹や活躍馬の産駒の情報には興味津々で、6月15日の全容公開が待ち遠しい限り。

 

ツアーの開催(ありますよね?)や募集開始もまだまだ先ですが、まずは先行公開された情報をしっかりと予習しながら、17-18年産世代の出資戦略を熟考していきたいと思います。