Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→パーフェクトラヴ(ハイアーラヴ'17)/キャッツアイ(スイートマカロン'17)/アレアシオン(レフィナーダ'17)/スノージュエリー(サクラバーベナ'17) 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(5/24) グランソヴァール、様子を見ながら

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

グランソヴァール

 

18.05.24

 

美浦トレセン在厩。坂路を中心として、少しピッチを上げて様子を窺っています。


「日曜日に坂路で3F43秒程度を消化。体力や中身など、まだ幼い印象がありますので、近日中にも放牧に出そうかと思っていましたが、先週よりもトモの疲れは気になりませんし、獣医師の見解や血液検査の数値もそう悪くはなかったものですから、今日試しに3F42秒くらいを乗ってみたという訳です。ひとまず明日は運動のみ。週末にまたやるかどうかは、今後の様子と相談しながら決めていきたいと思います」(尾関調教師)

 

 

先週の段階でゲート試験に合格し、その後は「いったん放牧を挟む」方針が示されていたグランソヴァールですが、「先週よりもトモの疲れは気になりませんし、獣医師の見解や血液検査の数値もそう悪くはなかった」ことから、ひとまず放牧には出されず、在厩のままで調整が進められているようですね。

 

調教のピッチも徐々に上げられてきているようですが、このままデビュー戦に向かっていくかどうかは、更に乗り込んでいっての感触や気配次第になるでしょうか。

 

フィジカル面のことも含め、現段階ではまだまだ「幼い印象がある」という事ですし、個人的には無理に急かしてまで夏前デビューを狙っていく必要までは無いのではと思っていますが、ここからの手応えで「行ける」と判断されてそのまま実戦投入へ…という流れになるのであれば、それはそれで良し。

 

いずれにしても未来のある若駒だけに無理だけは禁物、まずは何よりも馬本位で気配をしっかりと見極めながら慎重に押し引きの判断していただければ、と思います。