hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 13年産(現4歳世代)→ゼロカラノキセキ 14年産(現3歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現2歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15)/パワーバンド(スイートマカロン'15)/エンジェルリード(ステラリード'15) 16年産(現1歳世代)→スイートマカロン'16/Miss Fear Factor'16/フェニーチェ'16

出資馬出走情報(5/20)ブライトメモリー、前進なるか?

 

近況の方でもお伝えした通り、明日の東京競馬7レース・5月20日(日)東京7R 4歳以上500万下(芝2000m)に我らがブライトメモリーが出走します。

 

前日夜23時現在の前売りオッズは、単勝41.7倍の9番人気。

 

さすがに交流戦での大敗直後とあって人気は無さそうですが、行きたい馬不在のメンバー構成と減量騎手の起用を味方につけて積極的な競馬が出来れば、どこかで見せ場くらいは作れても…と、密かに期待しています。

 

 

また、枠順は7枠9番となりました。

 

今回は久々の芝かつ中央1勝級のメンバー構成の中で競馬の形がどうなるかは未知数ですが、とりあえず外目から取りたいポジションを取りに行けそうな所は引けたかなと。

 

今回は出走12頭と少頭数の一戦でもありますから、ある程度融通が利きそうなここは悪くない枠のような気がします。

 

 

こうして見てみると条件はまずまず揃ったように思えますが、今回は上にも書いたように3歳春以来となる久々、それも今の東京の時計の速い芝への条件変わりがまずどうか。

 

更には久々の中央場所で変なスイッチが入らないかどうか、転厩初戦でデキ具合もどうか、そして単純に中央500万条件での相手関係がどうか…などなど、気になる所を挙げるとキリがない感じになっています。

 

まあ、交流戦での大敗直後とあって今は文字通り「失うものは何も無い」状態となっていることですし、数々の不確定要素が良い方向へと転がり、ブライトメモリーの新しい一面を引き出してくれることを祈るばかり。

 

まずは明日のレースが今後に向けて収穫のあるレースになってくれれば、そして出来る事なら中央500万条件でやれるだけのメドを立ててくれれば、と思います。