Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→パーフェクトラヴ(ハイアーラヴ'17)/キャッツアイ(スイートマカロン'17)/アレアシオン(レフィナーダ'17)/スノージュエリー(サクラバーベナ'17) 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(4/12) エンジェルリード、一足早く北海道へ

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

エンジェルリード

 

18.04.12


美浦トレセン在厩。今週末にいったん坂東牧場へ放牧に出る予定となっています。


「暖かくなってきた割には毛づやもひと息でしたし、体もフックラとはいきませんでしたからね。ここ2走は思ったほどコンディションが上向いてくれなかった感じでしょうか。レース後はそれなりの疲れがあるものの、大きな反動まではなさそう。次は北海道開催あたりを視野に入れ、いったん坂東牧場のほうで馬体回復に努め、仕切り直しを図りたいと思います」(尾関調教師)

 

 

先週のレースは大敗に終わってしまったエンジェルリードですが、今週一杯は在厩のままでレース後のケアを施されたうえで、「今週末にいったん坂東牧場へ放牧に出る」予定になっているとのこと。

 

その後のことについては回復次第かと思いますが、美浦近郊ではなく北海道の坂東牧場まで戻すとなれば、復帰目標は初夏の函館開催、洋芝の中~長距離戦が中心視されていると見て間違いないでしょう。

 

洋芝の中ー長距離戦は出資当初から最適条件としてイメージしていた舞台ですし、ここまで実戦で結果が出ていない中でも次走は勝ち上がりに最大にして最後の望みを賭けるレース、正念場の一戦という事になりそう。

 

まだ前回のレース直後で気の早い話ですが、初夏の北海道で待望の勝利を挙げるべく、しっかりと英気を養ってもらえればと思います。