Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬出走情報(4/7)エンジェルリード、変わり身期待の一戦

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

エンジェルリード

 

18.04.05

 

4月7日(土)中山5R 3歳未勝利(芝2000m)に柴田善臣騎手にて出走予定。


「予定していた福島のレースはどちらも除外の可能性が高そうでしたので、出走が可能であり、乗り慣れた柴田善臣騎手があいている中山競馬へ。昨日の稽古での遅れは、馬場も影響して余計に脚が上がってしまいましたが、先週末に背腰の疲れを治療したことですし、この馬なりに体つきもイイ感じになっていますよ。今回はあらためて芝のレースに戻して。あとはペースや位置取りなど、展開面がひとつのカギと言えるでしょう」(尾関調教師)

 

 

先週の段階では今週末の福島戦へと向かう予定になっていたエンジェルリードですが、出走を希望していた芝2600mの混合戦と芝2000mの牝馬限定戦は「どちらも除外の可能性が高そう」だっただめ、「出走が可能であり、乗り慣れた柴田善臣騎手があいている」ことから目先を中山へと変え、明日の中山競馬5レース・4月7日(土)中山5R 3歳未勝利(芝2000m)への出走を確定させました。

 

 

気になる枠順は、6枠12番に決定。

 

前々の位置を取って競馬を進めたいタイプだけに、今回はもう少し内目の枠が欲しかったかなあというのが正直なところではありますが、偶数枠かつ自身より外に前に行きたい馬がいない枠の配置とあって、揉み込まれずスムーズな競馬は出来そうですよね。

 

また、鞍上は前出の通り、久々のタッグ再結成となる柴田善臣Jになりました。

 

これで昨年末の中山戦以来・通算4度目のタッグとなりますので、レースでの好エスコートはもちろん、前回騎乗時からの内外の変化を感じ取っていただければと思います。

 

 

今回は初ダートで大敗を喫した直後の芝への出戻り戦となりますが、昨秋に芝のレースを使っていた頃には安定した取り口で連続好走が出来ていましたし、上手く立ち回って操縦性の高さと粘り強さを活かせる競馬になれば上位陣ともそう差はないはず。

 

時期的にもそろそろ勝ち上がりのメドを立てておきたいところですので、好走歴のある条件に戻る今回は何としても見せ場を作ってリズムを戻し、初勝利に向けて再び軌道に乗っていきたいところです。