hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 13年産(現4歳世代)→ゼロカラノキセキ 14年産(現3歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現2歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15)/パワーバンド(スイートマカロン'15)/エンジェルリード(ステラリード'15) 16年産(現1歳世代)→スイートマカロン'16/Miss Fear Factor'16/フェニーチェ'16

出資馬近況(3/15) エンジェルリード、芝に戻して改めて

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

エンジェルリード

 

18.03.15


美浦トレセン在厩。まずは運動のみで様子を見ています。


「火曜日に獣医師に診てもらったところ、『全身に筋肉疲労あり』とのこと。すぐに放牧に出すことはせず、週末にかけて跨ってみて、様子を窺っていきたいと思います。前走は砂を被るのも良くなかったですし、走りにスムーズさを欠いて流れに乗りきれず、ついて行くのが精一杯でしたからね。ダートは合わなそうですので、今度は芝に戻して。ただ、レース間隔をあけないと使えそうにもありませんので、想定などで出走状況もチェックしながら考えていきましょう」(尾関調教師)

 

 

復帰戦を使った直後となるエンジェルリードですが、久々を使っての大きな反動までは無かったものの、疲労が残る状態ではあるよう。

 

先週のレースは残念な結果に終わってしまい、節の関係もあってこの後は一度放牧に出るのかなと思っていたのですが、「すぐに放牧に出すことはせず、週末にかけて跨ってみて、様子を窺っていきたい」とのことで、回復状況次第では続戦の目もある様子。

 

時期が時期だけに使いたいレースに使えるかどうかは?ですが、「想定などで出走状況もチェックしながら」考えていくとのことですから、登録状況を上手く見極めつつ、頭数が少なそうなところを狙ってねじ込んでいくような感じになるでしょうか。

 

2歳夏のデビューから5戦使って気付けば既に3歳の春、そろそろ未勝利戦のタイムリミットが気になってくる時期ですが、勝ち上がりに向けては芝に戻る(はず)次走で優先権を確保できるか、適条件でどこまで巻き返せるかが一つの勝負になりそう。

 

舞台さえ整えば1つ勝てるだけの力はあると思っていますし、実際に昨秋には2度続けて掲示板に来られていましたから、条件好転の次回こそは、エンジェルリード「らしい」走りを期待したいと思います。