hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 13年産(現4歳世代)→ゼロカラノキセキ 14年産(現3歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現2歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15)/パワーバンド(スイートマカロン'15)/エンジェルリード(ステラリード'15) 16年産(現1歳世代)→スイートマカロン'16/Miss Fear Factor'16/フェニーチェ'16

出資馬近況(3/1) パワーバンド、美浦・和田勇介厩舎に転厩

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

パワーバンド

 

18.03.01


既報のとおり、本日付けで美浦・和田勇介厩舎の管理馬に転厩となっています。


18.02.28


大瀧ステーブル在厩。ウォーキングマシン15分のみで回復状況を窺っています。


「右トモ股関節を中心として筋肉がガチガチに硬くなっており、全体的に疲労感が漂っている様子。まだ歩様にも見せていますし、無理が利くほど出来上がっていない馬でもありますので、当面は騎乗を控え、今週末にでも笹針を打って回復を促してあげましょう。ここで一旦休ませて治療に専念することにより、少しでも成長が進んでくれればと思います」(和田勇介技術調教師)

 

 

 

前走後は美浦近郊の大瀧ステーブルへと放牧に出されたパワーバンドですが、疲労の蓄積が見られることから笹針などの「治療に専念する」ようで、しばらくは回復に専念しつつ、馬体の良化を促していくことになりそうですね。

 

また、所属する二ノ宮敬宇厩舎が2月いっぱいで解散することに伴い、本日付けで和田勇介厩舎に転厩ということになっています。

 

いまは馬自身が外厩先に出ているために書類上での転厩(?)となりますが、前走後の見立てや外厩での方向性など、転厩前の段階で和田先生から直々のコメントが出ているのは嬉しい限り。

 

もとより時間が掛かるのは織り込み済でもありますから、まずは牧場でしっかりと疲れを取って身体も増やし、新天地での再始動に備えてくれればと思います。