Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→パーフェクトラヴ(ハイアーラヴ'17)/キャッツアイ(スイートマカロン'17)/アレアシオン(レフィナーダ'17)/スノージュエリー(サクラバーベナ'17) 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(2/22) クレッシェンドラヴ、バトンを繋いで

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

クレッシェンドラヴ

 

18.02.22

 

美浦トレセン在厩。昨日はウッドにて3頭併せを消化しています。


馬なりで外を回して、終いまで楽な手応え。手前も替えてくれましたし、順調にきていますよ。次走は3月3日(土)中山9R 潮来特別(1000万下・芝2500m)、鞍上は引き続き、内田博幸騎手の予定です」(佐々木助手)


「昨日は追走して馬なりで先着、動きも良かったですよ。やはり背が伸びた印象があり、体つきも良くなって、充実しつつある感じ。ここで手が離れてしまうのは残念ですが、こればかりは仕方がありません。来週水曜日にこちらで追い切り、その翌日に林徹厩舎へバトンタッチ。次走は環境が変わる中での昇級初戦ですからね。その辺がどうかでしょう」(斎藤厩務員)

 

 

来週末の中山戦・3月3日(土)中山9R潮来特別(4歳以上1000万下、芝2500m)に向けて美浦で調整中のクレッシェンドラヴですが、今週は水曜日に1週前追い切りとしてウッドでの3頭併せを消化し、レースに向けての態勢を整えてきています。

 

調教では相変わらず頼もしい動きをしてくれていますし、今回も内中外の3頭併せで「馬なりで外を回して、終いまで楽な手応え」のままで再先着という内容。

 

陣営の手応えも上々のようで状態面の不安は無さそうですし、鞍上にも「引き続き、内田博幸騎手の予定」と、クレッシェンドラヴと相性抜群の内田博幸Jを確保してくださっているよう。

 

既に二ノ宮厩舎の解散まで一週間を切っており、近況コメントに二ノ宮厩舎のスタッフの方々が登場するのも今回が最後になるかと思いますが、来週中の転厩と直後の実戦に向けてスタッフの方々が人事に状態にと出走態勢をキッチリ整えながらバトンタッチの準備をしてくださっており、ただただ頭が下がる思い。

 

ここまで手をかけてきてくださったスタッフの方々と離れ離れになってしまうのは重ね重ね残念ですが、今までお世話になってきた二ノ宮厩舎の方々の想いと期待に応え、そして新規開業となる林徹厩舎の船出を祝うべく、クレッシェンドラヴには来週のレースでも気持ちの良い走りを見せてもらいたいと思います。