hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 13年産(現4歳世代)→ゼロカラノキセキ 14年産(現3歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現2歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15)/パワーバンド(スイートマカロン'15)/エンジェルリード(ステラリード'15) 16年産(現1歳世代)→スイートマカロン'16/Miss Fear Factor'16/フェニーチェ'16

出資馬出走情報(2/15) ブライトメモリー、交流戦に参戦

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

ブライトメモリー

 

18.02.13


2月15日(木)浦和10R マルチウイン特別(ダ1400m)に内田博幸騎手にて出走予定。枠順が確定しています。なお、きのう坂路にて最終追い切り(52.4-38.8-25.5-12.8)を消化しました。

 

 

表題の通り、明日の浦和競馬10レース・2月15日(木)浦和10R マルチウイン特別(D1400m、B2B3・JRA交流戦)に我らがブライトメモリーが出走します。

 

また、レースでの鞍上は予定通り内田博幸J、枠順は7枠9番となりました。

 

気持ち外寄りの奇数枠となりましたが、交流戦のペースであれば取りたい位置を取って進められるかと思いますし、名古屋での競馬内容から差しに回る形でも力は出せるはず。

 

出走各馬の顔ぶれも、前走のB2戦を7馬身差で圧勝しているトーセンペンタゴンや中央で崩れずに走っている4歳馬ヴォーガが目立つ程度で、南関東交流戦としては比較的恵まれたメンバー構成になっているような気がしますし、少なくとも中央場所で戦うよりは数段楽な相手関係でしょう。

 

それでも今回は休み明けに加えて久々となる長距離輸送、テン乗りの鞍上に初コース、そして中央500万級への昇級初戦と厳しい条件の重なる一戦ではありますが、今後中央の500万条件で戦っていくことを考えると休み明けでも恰好は付けてもらいたいところですし、通用のメドの立つ内容に期待したいと思います。