Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(2/8) ブライトメモリー、交流戦選出!

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

ブライトメモリー

 

18.02.05


2月15日(木)浦和 マルチウイン特別(ダ1400m)に選出されましたので、交流戦出走にむけて調整を進めていきます。

 

18.02.08

 

栗東トレセン在厩。今朝、坂路にて少し速めを乗られています。馬体重462kg(2/6測定)


「2月15日(木)浦和 マルチウイン特別(ダ1400m)に向けて今週末に最終追い切りを行い、前日輸送でレースへ。さすがにこの数ヶ月だけでガラッとパワーアップとはいかないようで、もうひとつトモの踏ん張りが利かない分、終いが甘くなってしまいがちのようですね。まずは交流戦のメンバーを相手に、このクラスに慣らしていければと思います。鞍上は、内田博幸騎手の予定です」(畑助手)



来週の浦和競馬の交流戦への出走を希望しつつも、除外の可能性を視野に入れて京都の500万条件戦と両睨みでの調整が続けられていたブライトメモリーですが、無事に同レースの選定馬として選出されたとのことで、第1希望だった2月15日(木) 浦和 マルチウイン特別(D1400m,B2・B3クラス指定交流競走)への出走が叶うこととなりました。

 

名古屋で無傷の2連勝を決めてくれたとはいえ、中央復帰初戦からいきなり関西圏の混合戦に混ぜられるのは流石に可哀想かなと思っていただけに、少しでも相手関係が楽になるであろう交流戦への出走が叶ったのは何よりですね。

 

また、レースでの鞍上は「内田博幸騎手の予定」ということで、次回は初コンビとなる内田博幸Jとのタッグで挑むことになりそう。

 

同期のクレッシェンドラヴとのコンビで2戦2勝・勝率100%と個人的な相性が良いジョッキーというのはもちろん、南関4場の中でも特に癖の強いイメージのある浦和で走るにあたって、南関出身の内田Jに手綱を託せるというのは心強い限りです。

 

それでも相手関係が名古屋のC級から南関B級に変わってどうか、馬運車の中で左へ寄る癖があるだけに浦和への長距離輸送がどうか…と不安材料は残っていますが、元より今回は中央競馬への復帰初戦、多少の不利は覚悟の上。

 

中央500万級の相手に混ざっても戦えることを証明するべく、来週のレースでも良い所を見せて通用のメドを立ててくれれば、と思います。