hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 13年産(現4歳世代)→ゼロカラノキセキ 14年産(現3歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現2歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15)/パワーバンド(スイートマカロン'15)/エンジェルリード(ステラリード'15) 16年産(現1歳世代)→スイートマカロン'16/Miss Fear Factor'16/フェニーチェ'16

出資馬近況(2/8) パワーバンド、予定通り来週出走へ

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

パワーバンド

 

18.02.08

 

美浦トレセン在厩。この中間は坂路中心、今朝、追い切りを消化しています。


「すごくパワフルという感じでもありませんので芝から使い始めましたが、ソエなどもありますし、やはり次はダートを試してみようかと。来週2月17日(土)東京3R 3歳未勝利(ダ1600m)に武藤雅騎手で出走を予定しています」(佐々木助手)


「ソエ、トモどちらも回復が進み、続戦に支障はなさそうですが、まだ全体的にパンとしきれていない状況ですからね。次はダートに替わるとはいえ、稽古ではウッドのほうが良さそうな印象もありますし、現段階でガラリ一変を求めるのは、正直どうかとも思います。レースを使いながらですよね」(鈴木助手)

 

 

前走後も在厩のままで調整が続けられているパワーバンドですが、「やはり次はダート」ということで、次走は当初の予定通り来週末の土曜東京3R・2月17日(土)東京3R 3歳未勝利(D1600m)を目標として進められているよう。

 

次走はダートに使うという話は以前から上がっていたのに「やはり」とは何ぞや、ということになりますが、これは昨日の想定段階で今週末の東京の芝2400m戦に名前があった事に関係があるのでしょうか。

 

同じく一気の条件変わりとなる芝の長距離戦と秤にかけた…のかどうかは分かりませんが、最終的には前出の通り、「やはり次はダートを試してみよう」という方向性に落ち着いたよう。

 

前回のマイル戦では追走で手一杯になってしまったこと、そして本質的には芝向きかなあというイメージを持っていることもあり、個人的には「減量騎手(想定では野中悠太郎J)で芝の長距離戦を使う」という作戦もなかなか面白いような気がしていたのですが、当初の予定通りダート戦使うことにした、というのであればそれもまた良し。

 

それでも現状のままダート戦に使ったところで「ガラリ一変を求めるのは、正直どうか」と言われてしまっていますが、実戦で結果の出せていない現状、少し時間が掛かるというのは覚悟の上。

 

実戦を使いながら成長も促し、経験を積みながら少しずつでも良くなっていってくれれば…と思います。