hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール/パワーバンド/エンジェルリード 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール(スイートマカロン'16)/ストームハート(Miss Fear Factor'16)/エレナレジーナ(フェニーチェ'16)/スパーブアゲイン(ウェルシュステラ'16) 17年産(現1歳世代)→ハイアーラヴ'17/スイートマカロン'17 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬出走情報(1/20)クレッシェンドラヴ、好戦に期待!

 

近況の方でもお伝えした通り、明日の中山最終レース・1月20日(土)中山12R 4歳以上500万下(芝2200m)に我らがクレッシェンドラヴが出走します。

 

前日夜23時現在の前売りオッズは、単勝オッズ5.7倍の2番人気。

 

現時点で単勝オッズが10倍を切っているのは1番人気の15番サトノキングダム(単勝2.1倍)と12番クレッシェンドラヴの2頭のみで、連系の上位人気も軒並み15-12からの目となっていますから、やはり「一騎打ち」と見ている方が多いようですね。

 

また、上記のように枠順は6枠12番となりました。

 

今回を含めた近3走がそれぞれ8枠12番→8枠14番→6枠12番と、ここのところ妙に外枠を引き続けていますが、(最近は影を潜めてきているものの)もともと他馬を気にする面のある馬ですから、「外すぎない外枠偶数」というのは理想的な枠のはず。

 

もとよりスムーズな競馬さえ出来れば上位争い必至の一戦だと思いますから、道中は外目を気分良く追走しながら進め、早めのスパートから一気に押し切る…という、昨春に初勝利を挙げた時のような「勝ちパターン」に持ち込みたいところです。

 

 

今回は昨秋のセントライト記念以来4か月ぶりの実戦で仕上がり具合も八分程度、ここを使って次回次々回は更に良くなる…という感じのレースではありますが、持っている能力自体は現級最上位のモノがあると思っていますし、自分の力さえ出せれば結果はついて来てくれるはず。

 

まともなら勝ち負け以上の結果が期待できる一戦だと思っていますから、ここは確実に結果を出し、更なる飛躍に向けて好スタートを切ってもらいたいと思います。