hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール/パワーバンド/エンジェルリード 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール(スイートマカロン'16)/ストームハート(Miss Fear Factor'16)/エレナレジーナ(フェニーチェ'16)/スパーブアゲイン(ウェルシュステラ'16) 17年産(現1歳世代)→ハイアーラヴ'17/スイートマカロン'17 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(1/11) パワーバンド、いよいよデビューへ!

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
パワーバンド
 
 
18.01.11
 
1月13日(土)中山5R 3歳新馬(芝1600m)に松岡正海騎手にて出走予定。
 
「昨日は坂路で終いだけ伸ばし、今朝は南でゲートから最初の1~2ハロンだけサーッと。水曜、木曜とバランスを取って負荷をかける形とし、ゲートも遅れることなく出てくれましたよ。まだパンとしていない段階だけに大きなことは言えませんが、ここまで球節に反動がくることもなく、入念に乗り込んできましたからね。まずは芝のマイルで実戦を経験させ、その次につなげていければと思います」(佐々木助手)
 
 
 
除外権利を持ちながらも週中の時点では抽選対象となっていたパワーバンドですが、無事に抽選を突破したようで、今週の土曜中山5R・1月13日(土)中山5R メイクデビュー中山(3歳新馬、芝1600m)への出走を確定させました。
 
今回は無事に出走が叶いましたが、週中の時点で優先権持ちの出走確率は9/14、つまり30%ほどの確率で抽選除外となる可能性もあったようで…この時期の新馬戦が混雑するのは毎年のことではありますが、希望していた新馬戦を2回連続で除外された馬、所謂「×2」の馬も徐々に増えてきているようで、除外権利を持っていても安心できない状況になっているようですね。
 
ともあれ、我らがパワーバンドは出走枠の中に入ることができましたので、まずは一安心といったところでしょうか。
 
 
昨夏に種子骨炎を発症し、本州から北海道への逆戻りを余儀なくされた影響もあってデビューが遅れてしまったパワーバンドですが、「スイートマカロン'15」として募集されていた当時から「イチ推し」だった期待馬で、今後の活躍への期待は大。
 
とはいえ、昨秋の入厩からここまでの調教での動きは良くいえば堅調、悪くいえば特筆するほどのモノではないという感じで、初戦から勝ち負けというよりは1度実戦を経験させて動きを図り、その上で次回次々回と成績を上げていく…という流れが理想でしょうか。
 
もちろん、良い意味で予想を裏切るような結果を出してくれれば万々歳ですが、上記のように育成段階の頓挫からここまで色々とあった馬ですし、いまは無事にデビュー戦を迎えられることを喜びたいところ。
 
先々は必ず走ってくる馬だと思いますから、実戦で良いところが見られるように期待しつつも、まずは無事で帰ってきてくれればと思います。