hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 13年産(現4歳世代)→ゼロカラノキセキ 14年産(現3歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現2歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15)/パワーバンド(スイートマカロン'15)/エンジェルリード(ステラリード'15) 16年産(現1歳世代)→スイートマカロン'16/Miss Fear Factor'16/フェニーチェ'16

出資馬近況(1/11) キングオブハーツ、お休みを挟んで

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
キングオブハーツ
 
 
18.01.11
 
栗東トレセン在厩。今週末にいったん放牧に出る予定となっています。馬体重475kg(1/10測定)
 
「ソエとかでもなく、局所に大きなダメージや症状がなかったのは幸いでした。ただ、昨日から跨っている中で、まだ幾らか捌きが硬い感じ。最も気が張っているレース直後に歩様に見せたということは、いつも以上に疲れが溜まってきているということですからね。まだ成長途上の出来上がっていない体で走らせていますので、それなりの反動は付き物。ここは無理せず、いったんお休みを挟んであげたいと思います」(野中調教師)
 
 
 
巻き返しを期して臨んだ先週のレースで再びの大敗を喫してしまったキングオブハーツは、このまま放牧へ出る予定になっているよう。
 
レースを使ったことによって馬体や脚元に大きな反動が出たというわけでは無いようですが、昨秋の入厩からゲート合格、そして年末に初戦・年明けに2戦目…と、ここまで押せ押せのローテーションで来ていましたからね。
 
そろそろ心身のリフレッシュを要する時期なのだろうと思いますし、ここで一息入れることによって、「まだ成長途上」の馬体は更に良くなってくれるはず。
 
まずは溜め込んだ疲れをしっかりと取り、その上で更なる成長を促してもらえれば、と思います。