hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール/パワーバンド/エンジェルリード 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール(スイートマカロン'16)/ストームハート(Miss Fear Factor'16)/エレナレジーナ(フェニーチェ'16)/スパーブアゲイン(ウェルシュステラ'16) 17年産(現1歳世代)→ハイアーラヴ'17/スイートマカロン'17 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(12/21) パワーバンド、デビューは年末か年明けか

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
パワーバンド
 
17.12.21
 
美浦トレセン在厩。今週は南馬場でのウォーミングアップ後、坂路にて追い切られています。
 
「脚元は見た目以上に固まっているようでスッキリとしていますし、歩様にも問題はなく、速めの本数を重ねる毎に動きも良化しつつありますね。どうやら12月28日(木)中山5R 2歳新馬(芝1600m)はかなりの頭数が揃い、除外になる可能性が大。実際はここで権利をもらい、1月13日(土)中山5R 3歳新馬(芝1600m)に向かうことになりそうです。稽古で乗っている限り、特にクセらしいクセは見受けられません」(佐々木助手)
 
 
 
デビュー戦に向けて美浦で調整中のパワーバンドですが、引き続き週に2本づつ時計を出し、レースへの出走態勢を整えています。
 
そのデビュー戦は、当初の予定では来週の中山戦・12月28日(木・祝)中山5R メイクデビュー中山(2歳新馬、芝1600m)を想定していたものの、出走希望馬が現時点で既に30頭を超えており、除外権利を持っていないパワーバンドは抽選で除外対象となる可能性が大。
 
したがって、陣営は「ここで権利をもらい、1月13日(土)中山5R 3歳新馬(芝1600m)に向かう」ことを想定し、年明け2週目の中山戦・1月13日(土)中山5R メイクデビュー中山(3歳新馬、芝1600m)でのデビューを本線として調整しているようですね。
 
この時期に関東圏の芝の新馬戦が大混雑となるのは例年のお約束(?)ですし、先週の時点で「もう一週欲しい感じ」と言われていたことからも、ここで一回除外を食らうことは、陣営としても当初からある程度織り込んでいたのではないかなと。
 
・・・ここまで言っておいて、来週運良く(悪く?)抽選を突破すると陣営のプランが台無しになってしまうやもしれませんが、早いうちに使うことができるのであればそれはそれで良いかもしれませんね。
 
 
そんなこんなで(?)今週も「坂路・馬ナリ」での調整となったパワーバンドですが、乗り込む毎に時計も詰めてきていますし、脚元の具合も「見た目以上に固まっているようでスッキリとしています」と良好のよう。
 
ここまでの経緯からも、調教で順調に追えているのは何よりのことですし、追い切りでも良い意味で水準級の動きを見せてくれていると思いますから、例え来週デビューとなっても恥ずかしい競馬はしないはず。
 
もちろん、除外権利を取って万全の態勢を整えての年明けデビューとなれば色気は更に増しますから、今は静かに抽選の結果を待ちたいと思います。