hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 13年産(現4歳世代)→ゼロカラノキセキ 14年産(現3歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現2歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15)/パワーバンド(スイートマカロン'15)/エンジェルリード(ステラリード'15) 16年産(現1歳世代)→スイートマカロン'16/Miss Fear Factor'16/フェニーチェ'16

出資馬近況(12/14) パワーバンド、着実に良化中

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

パワーバンド

 

17.12.14

 

美浦トレセン在厩。先週末、今週と順調に速めの本数を消化しています。


「今のウッドチップコースは上滑りする感じで、時計がかかるコンディション。その辺も影響して、走りづらそうにしていましたよね。それでもまだ余力はありましたし、入厩直後の頃を考えれば、徐々に良くなっていますよ。自分からガンガン行くような感じではないため、距離は多少あった方が良いのかも。まだトモなどが緩く、現状では芝でしょうか。クセがなく乗りやすい馬で、手前替えも問題ありませんでした」(平野騎手)


「脚元も落ち着いていることですし、最初の頃に比べると、大分競走馬らしくなってきましたよ。目標は12月28日(木)中山5R 2歳新馬(芝1600m)。レースまでにもう一週欲しい感じではありますが、この時期、除外の可能性もありますからね。その辺はうまく調整していければと思います」(鈴木助手)

 

 

再来週(?)の木曜中山5レース・12月28日(木)中山5R メイクデビュー中山(2歳新馬、芝1600m)でのデビューに向けて美浦で調整中のパワーバンドですが、今週も順調に乗り込みを進められ、デビューへ向けての態勢を着々と整えてきています。

 

変則開催なので今週の調教が2週前追いなのか1週前追いなのかは分かりませんが(間隔的には1週前の日曜追いのイメージ、で良いのかな?)、騎手(平野J)が乗って気合を付けながら併せ併入となった調教内容はまずまずのモノ。

 

レースまではまだ時間があることですし、この分なら初戦から変な競馬にはならない…と思いたいところです。

 

 

また、だいぶ体が出来上がってきたというのは勿論ですが、デビューに向けて調教のペースを上げてきていても「脚元が落ち着いている」というのは何より。

 

追うごとに動きが上向いてきているのは間違いないと思いますし、このままの調子で何事もなく、とにかく順調にデビュー戦を迎える事が出来れば…と思います。