hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 13年産(現4歳世代)→ゼロカラノキセキ 14年産(現3歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現2歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15)/パワーバンド(スイートマカロン'15)/エンジェルリード(ステラリード'15) 16年産(現1歳世代)→スイートマカロン'16/Miss Fear Factor'16/フェニーチェ'16

出資馬近況(12/7) パワーバンド、年末デビューへ

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
パワーバンド
 
17.12.07
 
美浦トレセン在厩。昨日は北馬場にて普通キャンター、今週ウッドにて追い切られています。
 
「稽古を進めていく中で少しずつ動きは良くなっていますが、先週水曜日の追い切り後に体重が結構減りましたので、先週末の速めは控えた次第。飼葉喰いに問題はないものの、まだ芯からしっかりしきれていないのかもしれません。進めていっても脚元に反動はありませんので、12月28日(木)中山5R 2歳新馬(芝1600m)でのデビューを目標に。ディープブリランテ産駒でもありますし、まずは芝から使っていく予定です。鞍上は、石橋脩騎手に依頼中です」(佐々木助手)
 
 
 
デビューに向けて美浦で調整中のパワーバンドですが、乗り込みを進めても脚元の具合が悪化するようなことはないようで、今週も南Wで僚馬との併せ馬を消化しています。
 
また、これまで木・日・木・日とカレンダー通り(?)時計を出していながら先週の日曜日には調教時計が出ていなかったのですが、これについては「先週水曜日の追い切り後に体重が結構減りましたので、先週末の速めは控えた」とのこと。
 
早くから乗り込んできていたとはいえ、未だ「病み上がり」の感もありますし、現状では「まだ芯からしっかりしきれていないのかもしれません」という佐々木助手の見立てが全てのような気がします。
 
それでも乗り込み自体は着実に進められており、今週の近況では12月28日(木)中山5R 2歳新馬(芝1600m)でのデビューが目標となっていることが明らかになりました。
 
また、レースでのパートナーも「石橋脩騎手に依頼中」ということですから、「このまま順調なら」という枕詞は付くものの、年末のレースでデビューとなる線が濃厚のようですね。
 
 
個人的には、(脚元の事もあるので)まずはダートで下ろすのでは…と思っていたのですが、陣営は芝のマイル戦を選択。
 
疑似的にとはいえ代表馬としてサトノアラジンリアルスティールがいるディープ×ストームキャットの配合を施された馬ですから、陣営の見立ての通り芝のマイル戦は合いそうなイメージですよね。
 
母や半兄半姉は一様にダート戦で活躍していますが、父がディープブリランテに変わるパワーバンドは芝適性も備えていると思っていますので、あとは使った後に脚元への反動がないことを願うばかりでしょうか。
 
現時点での脚力の見極めや仕上がり具合についてはまだまだこれからといった感じですが、ここに来るまでに色々なことがあったパワーバンドですし、まずは年内のデビューが見込めるレベルまで進むことができたことを喜んでおきたいところ。
 
ここからは月末のレースを楽しみに、このまま無理なく順調に進んでいってくれることを祈るのみです。