hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール/パワーバンド/エンジェルリード 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール(スイートマカロン'16)/ストームハート(Miss Fear Factor'16)/エレナレジーナ(フェニーチェ'16)/スパーブアゲイン(ウェルシュステラ'16) 17年産(現1歳世代)→ハイアーラヴ'17/スイートマカロン'17 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

ブライトメモリー、転入初戦を快勝!

 
今日の名古屋競馬6レース、11月28日(水)名古屋6R C16組・選抜(D1400m)に出走したブライトメモリーは1着でした!
 
 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ブライトメモリー
 
17.11.29
 
まずまずのスタートから、前半は中団に位置。3角より前を射程に入れ、4角で先頭を窺うと、直線しっかり伸びて先頭ゴール。初勝利を挙げています。
 
「稽古の段階ではムチを入れてもハミを取らないようなところがあったため、どうかと思っていましたが、今日はしっかりとハミを取り、合図を送ったらクッと伸びてくれました。乗りやすく、意思伝達がスムーズにいった感じ。いい馬ですね」(戸部騎手)
 
「ここ名古屋でハナを切らずにマクって勝つのですから、中央で入着していたように力があるのだと思います」(角田調教師)
 
◆短距離レースへの出走経験がなく、休み明けのうえに稽古ではまだピリッとしていなかったこともあり、前半はもうひとつ流れに乗り切れませんでしたが、3角よりエンジンがかかってからはひとマクリ。転籍初戦からアッサリと勝利をモノにしてくれました。ここを使っての上積みも見込めるはずですので、なるべくロスなく、再登録の条件を満たしていきたいところです。(HTC)
 
 
スタートでやや後手を踏み、道中は中団後方から。
 
小回りの名古屋で後方からの競馬をしたのでは、力上位でも厳しいか…と思われたものの、向こう正面の中ほどから捲るように上がっていくと一気に先団を飲み込み、直線入り口では先頭に並ぶ勢い。
 
直線入り口でそのまま先頭に立つと、内で抵抗してきた1番人気の逃げ馬を抑え込み、最後は突き放しての先頭ゴール。
 
転入初戦を見事に白星で飾り、待望の初勝利を手にしました!
 
 
・・・という事で、ブライトメモリーの名古屋転入初戦は1着でした!
 
今回は初距離に初コース、蕁麻疹明け(?)で久々の実戦、そして転入初戦でデキも不安…と半信半疑の気持ちで見ていたレースでしたが、終わってみれば力が違いましたね。
 
先行有利は目に見えていましたし、後方からの競馬になった時点で半分諦めていたのですが、後方大外からのマクリ一発で快勝。
 
「あれで勝つのか」というのが正直な印象で、着差以上に強い競馬だったと思いますし、コンディション的にも完調手前だった今回でこれだけ走れるのであれば、上積みと慣れが見込める次回次々回は更に競馬をしてくれるのではと思います。
 
 
ようやくの初勝利を挙げたとはいえ相手は名古屋のC級クラス、今回の勝利も「復帰に向けてまず一勝」という勝利ですが、ブライトメモリーにとっては初めての「先頭ゴール」でしたから、これが今後に向けての良い経験になってくれれば。
 
この調子でもう1つか2つ勝ち星を重ね、早期の中央再転入を叶えてもらいたいところです。