Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(11/16) エンジェルリード、予定通り続戦へ

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
エンジェルリード
 
17.11.16
 
美浦トレセン在厩。まずは運動のみでレース後の様子を見ています。
 
「今のところ反動はなさそうですし、レースを使った後のテンションも大丈夫そう。次走は12月2日(土)中山3R 2歳未勝利(芝2000m)か、9日(土)中山4R 2歳未勝利・牝(芝1800m)のどちらかに向かいたいと思います。ゆったりした流れのほうが良さそうですので、距離的には2000mのほうでしょうか。まだレースでも終いで頭が上がる感じでしたから、背腰に肉をつけていかないと。いずれは470kg位で競馬をさせたいところです」(尾関調教師)
 
 
先週の未勝利戦では人気薄ながら5着と中々の走りを見せてくれたエンジェルリードですが、久々の実戦を終えた後も大きな反動は出なかったようで、予定通り中山芝の中距離戦、「12月2日(土)中山3R 2歳未勝利(芝2000m)か、9日(土)中山4R 2歳未勝利・牝(芝1800m)のどちらか」へ続戦していく方向になっているよう様子。
 
加えて、「ゆったりした流れのほうが良さそうですので、距離的には2000mのほうでしょうか」という事でもありますから、二者の中でも12月2日の混合戦、12月2日(土)中山3R 2歳未勝利(芝2000m)の方が有力視されているようですね。
 
前走の5着力走によって優先権を持っていることですし、舞台設定や相手関係を見定めながら、より好走が見込めそうな方をチョイスしていただければと思います。
 
 
また、もしエンジェルリードの次走が予定の通り12月2日の中山戦となるのなら、同日の中京3Rには僚馬の先輩・ゼロカラノキセキも出走する予定ですから、レースとパドックの時間が被って忙しくなりそう。
 
開催場こそ違いますが、12月2日の中央競馬ではゼロカラノキセキエンジェルリードの新旧尾関厩舎コンビ(?)の活躍に期待したいと思います。