Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(11/9) エンジェルリード、今週レースへ!

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
エンジェルリード
 
17.11.09
 
11月12日(日)東京1R 2歳未勝利(芝2000m)に柴田善臣騎手にて出走予定。
 
「少しテンションが高いものの、飼葉を食べてくれますし、『心臓は悪くない』と獣医師。稽古では追い出してから頭が高くなり、併せた相手に遅れを取ってしまいましたが、長めから行けばリズム的に違うのかもしれませんし、相手が動いた分もありそうですからね。今週、数ある芝の番組の中から、頭数が少なく、牝馬が多くてやりやすそうなレースに投票した次第です。実戦も経験しつつ、学ばせていきましょう」(尾関調教師)
 
 
先週の時点では目標未定とされていたエンジェルリードですが、今週になって土日の東京と土曜福島の未勝利戦・計3鞍の想定に入り、その中から日曜東京1レース・11月12日(日)東京1R 2歳未勝利(芝2000m)への出走を確定させました。
 
尾関先生は「今週、数ある芝の番組の中から、頭数が少なく、牝馬が多くてやりやすそうなレースに投票した」とのことで、強い馬がいる代わりに他のレベルは落ち着いていて頭数も控えめ(10頭立て)という、与し易そうなメンバー構成となった日曜東京1Rをチョイスしたよう。
 
その代償として(?)「東京中距離の少頭数戦」という、スピードや瞬発力よりもスタミナと持久力を活かしたいエンジェルリードにはあまり向かなさそうな条件でのレースにはなりましたが、今回は勝ち負け云々よりも今の状態でどれだけ走れるかという一戦、着順よりも内容を見たい一戦ですからね。
 
そういう意味では、デビュー戦で手綱を取ってくれた柴田善臣Jが今回も続けて乗ってくれるというのは何よりですし、7月16日のエンジェルリードに比べて11月12日のエンジェルリードはどう変わったか、夏を越えてどれだけ成長しているかを感じ取っていただきたいところ。
 
その上で、なるべく早期の勝ち上がりに向けて少しでもメドの立つ走りを見せてくれれば、と思います。