hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 13年産(現4歳世代)→ゼロカラノキセキ 14年産(現3歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現2歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15)/パワーバンド(スイートマカロン'15)/エンジェルリード(ステラリード'15) 16年産(現1歳世代)→スイートマカロン'16/Miss Fear Factor'16/フェニーチェ'16

出資馬近況(11/9) キングオブハーツ、ゲート合格!

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
キングオブハーツ
 
17.11.09
 
栗東トレセン在厩。本日、ゲート試験に合格しています。
 
「昨日の練習では出が遅かったものの、ゲートの速い相手の併走馬として、練習がてらに試験を受けてみたところ、今日は2本とも普通に出て合格をもらえました。先週末に坂路で60秒程度を乗った後もへこたれるようなことはありませんので、すぐに放牧を挟むのではなく、現段階でどこまでやれるのか、これから本格的に攻めていく中で様子を窺っていきたいと思います」(野中調教師)
 
 
 
 
先月末に栗東に入っていたキングオブハーツですが、トレセンに入ってからも順調に乗り込みを進められ、29日と5日に坂路時計を2本出すなど、栗東でも頑張っている様子。
 
また、最初の目標だったゲート試験にも今日付けで合格したとのことで、まずは第一関門突破という感じでしょうか。
 
この後の予定については「すぐに放牧を挟むのではなく、現段階でどこまでやれるのか、これから本格的に攻めていく中で様子を窺っていきたい」ということで、このまま実戦に向かうか否かはもう少し乗り込んでから決定するようですね。
 
ここから更に乗り進めての感触次第にはなりますが、タイミング的には年内デビューも十分に窺っていけそうな感じですから、陣営から与えられる課題も乗り越え、野中先生からデビューへのGOサインを出してもらえるような動きを見せて欲しいと思います。