hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 13年産(現4歳世代)→ゼロカラノキセキ 14年産(現3歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現2歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15)/パワーバンド(スイートマカロン'15)/エンジェルリード(ステラリード'15) 16年産(現1歳世代)→スイートマカロン'16/Miss Fear Factor'16/フェニーチェ'16

広尾TC、2018年2歳馬募集ラインナップの全容を公開!

 
表題の通り、クラブの公式サイト(https://www.hirootc.jp/campaignview/view/10109/)にて、我らが広尾TCこと広尾サラブレッド倶楽部の2018年2歳馬募集ラインナップの全容が公開されました!
 
 
先週末に先行公開されていた母馬名と性齢に加え、今回は新たに募集総額、所属厩舎、血統表、エクイノム・スピード遺伝子検査の結果などが発表。
 
特に、一口出資のキモとなる募集総額と厩舎の発表が発表されたことにより、ようやく出資検討が始められるだけの情報が揃った印象です。
 
既会員には週明けにも物理カタログ(?)が届くようですし、今はまだ空白となっている近況や馬体重や体高・管囲などの情報も追って追加されるでしょうから、今年もいよいよ来年度デビュー(予定)世代の募集が本格的に始まった、という感じでしょうか。
 
 
という事で、今回は発表された16年産世代各馬の情報を簡単にまとめ、↑の公式サイト上に掲載されている写真・血統表と一緒に並べてみました。
 
基本的には個人用ですが、皆様の出資検討のお役に立てば幸いです。
 
 
 (広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
 
ウェルシュステラ'16
 
 
牡1歳 2月15日生まれ
 
栗東矢作芳人厩舎予定
 
募集総額:3400万円
 
 
 
 
 
半姉にステラリード(函館2歳S)、ゴッドフロアー(中央3勝)、レトロクラシック(中央3勝・現役)、シーザライト(現役)。
 
 
 
 
 
・サンデーローザ'16
 
ロードカナロア×母サンデーローザ(母の父サンデーサイレンス)
 
牝1歳 2月22日生まれ
 
美浦田村康仁厩舎予定
 
募集総額:2000万円
 
 
 
 
 
兄姉6頭中2頭が中央勝ち上がり、うち1頭は本馬と類似した配合(父キングカメハメハ)のクァンタムギア
 
 
 
 
 
・レフィナーダ'16
 
ダンカーク×母レフィナーダ(母の父サンデーサイレンス)
 
牡1歳 3月13日生まれ
 
新規開業厩舎予定(東西不明)
 
募集総額:2200万円
 
 
 
 
半姉にエンパイアブルー(中央2勝・現役)、レイナグラシア(未出走)。
 
 
 
 
 
 
 
牝1歳 2月15日生まれ
 
栗東小崎憲厩舎予定
 
募集総額:1800万円
 
 
 
母はGⅢ函館2歳Sの勝ち馬、半姉にステラバレット(地方現役)&エンジェルリード(現役)。
 
 
 
 
 
・スイートマカロン'16
 
牡1歳 3月25日生まれ
 
ダンカーク×母スイートマカロン(母の父Tale of the Cat)
 
美浦尾関知人厩舎予定
 
募集総額:1600万円
 
 
 
 
 
半兄にデストリーライズ(中央1勝・現役)&パワーバンド(未出走)、半姉にゼロカラノキセキ(中央1勝・現役)。
 
 
 
・・・という事で、今日までに公開された16年産各馬の情報はこんな感じ。
 
募集総額が予想よりも高かったり低かったり、遺伝子型が血統的なイメージと少しズレていたりと、今年の募集馬リストも見ていて飽きませんね。
 
各馬の情報やプロフィールに目を通したうえで、「これ」と心に決めた馬は現時点では1頭のみですが、その1頭が募集情報の発表以前から目を付けていた「今年の本命馬」だっただけに、無事に募集リストに並んだこと、そして信頼のおける厩舎に回してくれることは本当に何より。
 
その馬への思いや期待も含め、新規募集馬リストを見ての感想は、明日以降の次回記事にまとめようと思います。