hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(8/11) クレッシェンドラヴ、一週前も順調に

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

クレッシェンドラヴ

 

17.08.10

 

美浦トレセン在厩。昨日、ウッドにて単走で追い切られています。馬体重496kg(8/10測定)


「昨日の追い切りは左手前でおろし、その後、右手前に替えてからは最後まで同じ手前で走り切る形。それでもラストまで余裕があったように、決して馬自身が替えられないわけではなく、クセというか、右手前で走ることが好きみたいなんですよね。ここ最近はトモの状態が良いので、普段は坂路にも入れており、速めをやる日は下のコースで。レース当週は併せ馬で追い切る予定です」(佐々木助手)


「来週8月19日(土)新潟9R 出雲崎特別(500万下・芝2400m)にむけて、変わらず順調にきていますよ。角馬場でのウォーミングアップ時は、外周でやると他馬がたくさんいてガチャつきますので、なるべく内側で8の字をかくなどして、自身のリズムで動けるように心掛けています」(斎藤厩務員)

 

 

 

 

来週の土曜新潟9R・8月19日(土)新潟9R 出雲崎特別(芝2400m、3歳以上500万下)に出走を予定しているクレッシェンドラヴですが、日曜日に坂路で前走後初めて時計を出し、水曜日には一週前追い切りとして南ウッドでも時計を出してきました。

 

一週前追いは南ウッドでの単走時計でしたが、相変わらず好印象の調教内容でしたし、格好の良い走り姿も健在。

 

右手前を好むクセが左回りの新潟でどう出るかが気にはなりますが、状態面に抜かりは無さそうです。

 

次回は好績の無い左回りで上りを求められる新潟コース、なおかつ特別戦のメンバーでのレースとなるのがどうかも、この後の目標としているレースよりもメンバーが落ちるのは明白ですし、ここで弱音を吐くわけにはいきません。

 

目前の課題は素質の高さでクリアーしてくれると信じ、来週のレースを待ちたいと思います。