hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(8/10) ブライトメモリー、機会を窺いつつ

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ブライトメモリー
 
17.08.09
 
本日、栗東トレセンに帰厩しています。
 
「欲を言えば、もっと馬体にお釣りを蓄えておきたいところでしたが、未勝利の番組終了が近づいてくる中でのこと。時間的な制限もありますからね。坂路でハロン16秒ペースまで乗れていたことですし、動き自体は全く問題ありませんでしたので、必要最低限のお休みにはなったと思います」(木村マネージャー)
 
 
17.08.10
 
栗東トレセン在厩。今朝は坂路にて普通キャンター1本を消化しています。
 
「次走への優先権を持っていませんので、目標レースについては流動的な状況。まずは来週末の小倉戦に出走の余地があるかどうかですよね。ダメなら、その翌週8月27日(日)小倉2R 3歳未勝利・牝(ダ1700m)あたりになりますでしょうか。馬の様子とも相談をしながら、週毎の出馬状況を窺っていきたいと思います」(小崎調教師)
 
 
前走後に外厩へ放牧に出されていたブライトメモリーですが、先週の水曜日に栗東に帰厩し、来週~再来週あたりのレースへの出走を意識しながら調整を進められている様子。
 
外厩から引き上げるタイミングは理想よりも少し早いものになったようですが、時期が時期だけに止む無しでしょう。
 
「動き自体は全く問題ありません」という事でしたし、何とかこの状態をキープしたままレースに向かいたいところです。
 
次走で通算6戦目となるので権利を落とせばその時点で終戦が濃厚、権利を確保できたとしても次々回のスーパー未勝利では強敵相手に一発回答を求められるわけですから、かなり厳しい情勢になってきているのは確か。
 
復帰のタイミングも頭数と相談しながらになるため現時点ではまだ流動的なようですが、次走はどこであっても進退を賭けて臨む一戦になるだけに、何とか良い結果を出して欲しいと思います。