hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 13年産(現4歳世代)→ゼロカラノキセキ 14年産(現3歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現2歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15)/パワーバンド(スイートマカロン'15)/エンジェルリード(ステラリード'15) 16年産(現1歳世代)→スイートマカロン'16/Miss Fear Factor'16/フェニーチェ'16

出資馬近況(7/20) ブライトメモリー、初勝利に向け態勢万全

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ブライトメモリー
 
17.07.20
 
7月23日(日)中京2R 3歳未勝利・牝(ダ1800m)に佐藤友則騎手にて出走予定。馬体重460kg(7/18測定)
 
「先週コースでビッシリやっていますので、今週はソフトな内容で。あまりやり過ぎて変にテンションが上がっても困りますからね。重たい馬場、単走でも、気分よく自分からハミを取って走っていましたので、引き続き状態は悪くありません。夏場を迎えてマイナス体重での出走になるとは思いますが、細くは映りませんので大丈夫。前走が示すようにダートの走りも良かったですから、今回もいい競馬を見せてくれるのではないでしょうか」(畑助手)
 
 
 
 
 
今週の日曜中京2R・7月23日(日)中京2R 3歳未勝利(D1800m、牝馬限定戦)に出走を予定しているブライトメモリーですが、月初に帰厩した後もしっかりと乗り込まれ、レースに向けての調整では順調に行っているようですね。
 
先週の動きはキビキビとしたものでしたし、軽めとはいえ最終追いの動きも上々。
 
問題の馬体減も「細くは映りませんので大丈夫」と、好走態勢はあらかた整った印象です。
 
また、今回タッグを組むことになった佐藤友則Jは、twitterとかで関西主場でも「助っ人騎手」としてよく見かける、笠松競馬のリーディングジョッキー
 
「先行して残す」というブライトメモリーの競馬スタイルに“追える“地方騎手はぴったり合うイメージで、ここは鞍上の好エスコートにも期待したいところ。
 
久々の好走だった前走の直後から感じている「良い流れ」をそのままに、ここで一気に初勝利を掴み取ってくれれば、と思います。