hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬出走情報(7/16) エンジェルリード、初戦の走りは?

 
近況の方でもお伝えした通り、明日の福島5R・7月16日(日) メイクデビュー福島(芝1800m)に我らがエンジェルリードが出走します。
 
 
前日夜22時現在のオッズは、単勝15.4倍の5番人気。
 
新聞の印もまずまず付いていますし、Gallop紙面やPOGブログ内で「今週デビューの注目の2歳馬」として取り上げられたりもしていますから、「上位陣の一角」くらいの評価は頂けているようですね。
 
 
また、気になる枠順は3枠5番と相成りました。
 
先入れの奇数枠になってしまいましたが、ゲート試験合格時には尾関先生から「一緒に進めている2歳馬の中で、ゲートは一番安定している」というお話がありましたから、ゲートセンスの高さでカバーしてくれれば。
 
この枠から好発が切れれば好位に取り付くのは容易だと思いますし、そうなれば「切れなくても追ってしぶとい」というエンジェルリードの持ち味が引き出されるはず。
 
初戦を消化不良で終えないためにも、スタートはしっかりと決めて欲しいものです。
 
 
血統や調教が飛び抜けて良いという馬こそいないものの、混合戦という事もあって中々骨っぽいメンバーが揃った印象ですが、エンジェルリードの持ち味の生きる流れになれば「ある程度」以上の結果が出ても不思議ではないはず。
 
まずは無事の完走が何よりですが、出来ることならクラブの世代一番槍として世代戦を盛り上げられるようなレース、そしてエンジェルリードの素質の一端が見られるようなレースになってくれれば、と思います。