hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(7/13) ブライトメモリー、調整順調

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ブライトメモリー
 
17.07.13
 
栗東トレセン在厩。今朝、ウッドにて長めから追い切られています。馬体重462kg(7/11測定)
 
「昨日、今日はウッドでの調整。前回の一週間の放牧明けの時よりも、感触はむしろイイぐらいですよ。その走り方からダートも大丈夫だと思っていましたし、前走の内容から言ってもやはり合いそうですよね。次走は7月23日(日)中京2R 3歳未勝利・牝(ダ1800m)。鞍上は笠松のトップ、佐藤友則騎手を予定しています」(畑助手)
 
 
来週末の中京戦・7月23日(日)中京2R 3歳未勝利(D1800m、牝馬限定戦)に向けて調整中のブライトメモリーは今週も順調に乗り込みを進められ、1週前追い切りもしっかりと消化しました。
 
今回の帰厩後は以前より調教内容が良くなっている印象で、実際に厩舎陣営からは「前回の放牧明けよりも感触は良い」という声が出ていますし、やはり前回の好走が「良い流れ」を引き寄せている、良い流れを作ってくれているような感じを受けます。
 
現在の馬体重が前走時と同じ462㎏と、外厩での増加分を考えるといくらか減っている感じなのが気にはなりますが、感触が上々なのであれば気にしすぎる必要は無いのかなと。
 
一戦一戦が大事になってくる時期ですし、この良い流れを保ったままで次走に挑み、悲願の初勝利をもぎ取ってきてくれればと思います。