hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(6/29) ベイビーティンク、久々お目見え

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
 
ベイビーティンク
 
17.06.29
 
7月2日(日)福島9R 雄国沼特別(500万下・芝1800m)に西田雄一郎騎手にて出走予定。
 
「週明けにかけて脚元は何とか落ち着いており、昨日の追い切りもクリア。難しい判断を迫られる状況ではありますが、これまでの経緯や調整過程などを考えますと、ここは進んで行くタイミングであり、出走を叶えてあげたい局面です。ただし、いきなり障害ではさすがに負担が大きすぎますので、まずは平地から動かしていきたいと思います」(伊藤正調教師)
 
「昨日の追い切りは重たい馬場の中、引っ張ったままの手応えで56秒台。障害戦にむけてレースをするにあたっては明るい兆しでしたし、その後もうまく乗り越え、脚元は我慢が利いている状態を維持できています。出走に関しては獣医師とも相談のうえ、まずは平地から。ここも何とか乗り越えて欲しいところです」(伊藤助手)
 
 
 
 
先週の近況で「疲れにが出たため小休止する」と伝えられていたベイビーティンクですが、先週末に突如として土日両日の福島のレースに特別登録し、実際に日曜福島9R・7月2日(日)福島9R 雄国沼特別(500万下・芝1800m)に出走することとなりました。
 
 
…いやいや、特別登録をしてきた以上はレースに使う可能性がある(登録料も掛かりますしね)とは思っていたものの、まさか本当に使うとは…。
 
上にも書いたように、今のベイビーティンクは頓挫明け(どころか頓挫中?)の身ですし、実際に出走自体がギリギリのラインだったよう。
 
そんな状態での出走となるだけに、色々と事情を勘ぐってしまいますが、今は「ここは進んで行くタイミングであり、出走を叶えてあげたい局面」という伊藤先生のお言葉を信じるのみでしょうか。
 
 
とはいえ、正直なところ臨戦過程や条件からも勝ち負けの期待は酷かという思いが大ですので、今回はとにかく「無事に回ってきてくれれば」と思うばかり。
 
状態面のあれこれが無くとも「久々の叩き台」となるレースではありますから、まずは無事に完走してくれれば、と思います。