hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(6/28) ブライトメモリー、良い流れに乗って

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ブライトメモリー
 
17.06.28
 
UPHILL在厩。おもに坂路にてハロン17~18秒ペースのキャンター1本を消化しています。
 
「レース後の反動に対してショックウェーブ放射がうまく嵌ったのか、単に思っていたよりも早く疲労回復が進んでくれたのか。いずれにせよ決して状態は悪くなく、これなら来週、再来週にはトレセンに戻せるのではないでしょうか。前回の放牧時に比べて、体を細く見せていないのも良い傾向ですよね」(木村マネージャー)
 
 
前走後に外厩に出されたブライトメモリーですが、外厩先のUPHILLでのケアの甲斐もあり、回復具合は上々のようですね。
 
状態面も良好のようですし、課題だった馬体の細化についても「前回の放牧時に比べて、体を細く見せていない」とこれまた良化傾向が窺えるよう。
 
小崎先生からは前走後に「次走は今後の回復状況次第」というお話が出ていましたが、これなら出走権利があるうちに次走を迎える事が出来るのではないでしょうか。
 
ともあれ、UPHILLでのブライトメモリーの様子は今までになく(言い過ぎ?)好調のようで、デビュー以来最高となる3着に踏ん張った前走の好走が良い流れを作っている感。
 
この「良い流れ」を保ったまま次走の中京戦、そして待望の初勝利まで邁進してくれれば、と思います。