hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(6/22) ディメンシオン、中京へ目先変え

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ディメンシオン
 
17.06.22
 
栗東トレセン在厩。今週末の出走を自重し、さらに乗り込んでいくことになりました。
 
「馬自体は順調にきており、心配には及びませんが、『もう少し追い切りを重ねてからレースに向かったほうが良さそうだ』との調教師の判断により、出走は7月2日(日)中京2R 3歳未勝利(芝1600m)または、8日(土)中京3R 3歳未勝利・牝(芝1600m)に。昨日の坂路での動きも良かったですよ。来週の場合はジョッキー未定、2週目の場合は福永祐一騎手を予定しています」(荻野助手)
 
 
 
今週の日曜阪神4R・6月25日(日)阪神4R 3歳未勝利(芝1600m)への出走が示唆されていたディメンシオンでしたが、昨日の出走想定時点でクラブから「『もう少し追い切りを重ねた方が良い(藤原英調教師)』との判断から、今週末のレースは回避。来週以降への出走となりました。」とのアナウンスが。
 
そして、今日の近況で「出走は7月2日(日)中京2R 3歳未勝利(芝1600m)または、8日(土)中京3R 3歳未勝利・牝(芝1600m)」と、出走を1~2週スライドさせて中京へ向かうという方針が示されました。
 
 
「まだ仕上がり途上のため、出走は一週スライド」という判断だったようですが、先週の時点で「同じ藤原厩舎所属のキラーコンテンツディメンシオンと同じ6月25日(日)阪神4R 3歳未勝利(芝1600m)に、それも同じく福永J騎乗で向かう予定になっている」という話が出ていましたから、この辺りは大人の事情もあったのかなあと邪推してみたり。
 
とはいえ、牡馬を相手に阪神で走るよりは相手関係は楽になるでしょうし、既に福永Jを確保しているという8日のレースは牝馬限定戦ですから、ディメンシオンの力量を持ってすれば大威張りで挑めるれーすになるはず。
 
3月からここまで予定のスライドが続いていますし、時期的にもそろそろ決めておかないといけませんので、レースに使う以上は万全の態勢を整えておきたい、というのは確かですからね。
 
今回の事も「確実に決める」という気持ちで次走に臨むための予定変更だと受け取り、レースでその成果を見せてくれることを期待します。