hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬出走情報(6/16) ブライトメモリー、新味出るか?

 
既報の通り、我らがブライトメモリーが明日の阪神2R・6月17日(土) 阪神2R 3歳未勝利(D1800m、牝馬限定戦)に出走します。
 
前日夜11時現在のオッズは、単勝9.2倍の6番人気。
 
やや低調なメンバー構成の中では初ダートの魅力が光るのか、新聞や競馬サイトでの印の付き方も前走以上ですから、ある程度人気を集めてのレースになりそうですね。
 
 
また、気になる枠順は8枠15番と相成りました。
 
「内枠から出遅れて砂を被って戦意喪失、適性の有無も掴めないまま追走だけで終わり」というのが考えられる最悪のパターンでしたから、揉まれにくい外目の枠を引けたのは何より。
 
また、前走では前に取り付けたとはいえ、以前はゲート難と二の脚不足を抱えていたブライトメモリーが初の砂スタートでも五分の発馬を切れるかどうかは半信半疑…というのが正直な所ではありますから、多少のミスであれば挽回が利きそうな枠を引けたというのも大きいですよね。
 
鞍上、状態、そして枠順と好走要因は揃ったように思えますし、前出のように今回は相手関係も手薄気味。
 
最大の問題であるブライトメモリー自身のダート適性が未知数なだけに、ここでも好戦必至とまでは言い切れませんが、砂さえ合えば上位進出は十分に見込める一戦のはず。
 
…そう簡単にいかないのが競馬の常ではありますが、例え結果が出ずとも今後に向けて収穫のあるレース、2走前から続いている悪い流れを変えるようなレースをしてくれれば、と思います。