hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(6/15) エンジェルリード、ゲート合格!

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
 
エンジェルリード
 
 
17.06.15
 
美浦トレセン在厩。昨日は坂路にて普通キャンターを1本、その後にゲート練習が行われました。
 
「目下はゲート練習が中心。火曜日の練習時に立ち上がるなどして敏感なところを見せたものの、普段は大丈夫ですし、昨日の練習ではひと通りやって特に問題ありませんでしたので、早ければ今週末、来週には試験を受けてみようかと思っています。すべてはゲート試験に合格してから。ひとまずはちゃんと飼葉を食べてくれていますよ」(尾関調教師)
 
「乗っていて操縦性はイイですし、今のところ気の問題もなさそう。ここまでの感触は良好です」(西塚助手)
 
「先週末に坂路で15-15程度を。緩さはあまり気にならず、思っていたよりもパワーを感じました」(藤原助手)
 
 
 
17.06.16
 
美浦トレセン在厩。本日、ゲート試験に合格しています。
 
「一緒に進めている2歳馬のうち、入り・駐立・発進とゲートは一番安定した内容。まずは一度で無事に合格できて良かったです。基本的には落ち着いている馬ですが、火曜日に派手に立ち上がって見せたように、何かの拍子で起こすリアクションが大きい馬ですので、その辺はよく注意して進めていきたいですね。週明け以降の感触も窺いながら、このあとの方向性を定めていければと思います」(尾関調教師)
 
 
 
 
今月の頭に美浦入りしたエンジェルリードですが、トレセンに入ってからも順調に調整が続けられ、まずまずの好感触も得られている様子。
 
そして、本日・6月16日付けでゲート試験にも合格と、予想以上に順調に来られているというか、ここまではトントン拍子で進んできていますね。
 
そのゲートにしても、「一緒に進めている2歳馬のうち、入り・駐立・発進とゲートは一番安定した内容」と尾関先生から太鼓判をいただけるレベルのモノだったとのことで、中々のセンスを持っているようですね。
 
 
ひとまずの目標だったゲート試験は無事に突破し、今後については「週明け以降の感触も窺いながら、このあとの方向性を定めていければ」という事ですが、洋芝コースで目に見えて成績を上げる父ワークフォース×函館2歳Sを勝った母ステラリードという血統背景を持つエンジェルリードだけに、北海道シリーズへの参戦は是非とも一考してほしいところ。
 
外厩で「敏感な部分を秘めている」と言われていた気性面も(現時点では)落ち着いているようですし、ここから順調に進めていければ北海道、早ければ福島あたりで使う目も出てくるかもしれません。
 
調教の進度はまだ15-15を乗った程度ですが、ここから更なるペースアップにも対応してくれれば、早期デビューが現実の物になる可能性は十分あるはず。
 
ここまで「イメージよりも良い」と言われ続けてきているエンジェルリードの能力、そして尾関先生の手腕にも期待しつつ、ここからの進み具合を注視していきたいと思います。