hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 13年産(現4歳世代)→ゼロカラノキセキ 14年産(現3歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現2歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15)/パワーバンド(スイートマカロン'15)/エンジェルリード(ステラリード'15) 16年産(現1歳世代)→スイートマカロン'16/Miss Fear Factor'16/フェニーチェ'16

出資馬近況(6/15) ディメンシオン、グランプリデーの阪神へ!

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
 
ディメンシオン
 
17.06.15
 
栗東トレセン在厩。順調に速めの本数を消化しています。
 
「昨日の稽古での遅れは重めの馬場であったこと、また、相手は古馬でしたし、ジョッキーが乗っていた分の体重差もありましたからね。飼葉をしっかりと食べてくれており、順調に乗れていますので、特に問題はありません。レースは来週6月25日(日)阪神4R 3歳未勝利(芝1600m)、鞍上は福永祐一騎手を予定しています」(田代助手)
 
 
 
 
度重なるアクシデントでリフレッシュを余儀なくされていたディメンシオンですが、先月末に帰厩して以降は順調に乗り進められており、今週の近況では具体的な復帰目標も出てきましたね。
 
その復帰目標は来週日曜の阪神4R・6月25日(日)阪神4R 3歳未勝利 (芝1600m)
 
強敵相手は覚悟の上で(ですよね?)、宝塚記念当日のマイル戦にぶつけてきました。
 
また、鞍上には継続騎乗の福永祐一Jを確保。
 
デビュー戦のパートナーとしては勿論、2週前・当週と事前の追い切りから跨ってくれていたジョッキーですから、これ以上無い人選なのではと思います。
 
大レース当日かつ牡馬混合のレースとあって相手も揃いそうではありますが、久々とはいえ一度使って前走以上が見込める一戦ですし、「今の未勝利ディメンシオンより格上の馬は居ない」とも思っていますから、強敵揃いでもあっさり突破してほしいところ。
 
個人的には当日の11Rよりも気合が入る一戦になりそうで、来週末のレースが待ち遠しい限りです。