hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(6/15) クレッシェンドラヴ、目標は来月下旬の福島戦?

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
クレッシェンドラヴ
 
17.06.15
 
美浦トレセン在厩。先週末より、少しずつピッチを上げて乗り込まれています。
 
「まだ立ち上げの段階ですから、昨日は2歳馬のペースに合わせる感じで。決して大人しくはないものの、テンションに変わりはないですし、息遣いやトモなども良くなってきていますので、この調子で進めていければと思います。第2回福島開催の芝2600m戦(7/22)がひとつの目標になります」(佐々木助手)
 
「首や前駆がしっかりしてきたのに対して、トモの方はもうひとつ。長丁場の馬ですから、大きくは変わらないのかもしれませんが、まだ良化の余地があるのではないでしょうか。追い切りでは、今までになくムキになるような走り。久々が影響していたのかもしれませんね。目標まで時間がありますので、じっくりやっていきたいと思います。昨日は救急車を見て、過剰に反応するなど、相変わらず集中しきれないところがありますので、これから実戦経験を重ねていく中で、その辺も良くなってくれればと思います」(斎藤厩務員)
 
 
 
また、これまで明言されていなかった復帰戦は「第2回福島開催の芝2600m戦(7/22)がひとつの目標」になっているという事で、7月22日(土) 福島8R 3歳以上500万円以下(芝2600m)での復帰を視野に進めていくよう。
 
北海道に持って行かなかった時点である程度候補は絞れていましたが、「この日のここの何レース」と明言されると安心感があるというか、レースに向けての心構えができますよね。
 
という事で目標レースは来月下旬、まだまだ時間に余裕はありますから、引き続き心身の成長を促しながら進めていく感じになるでしょうか。
 
馬体にはまだ成長の余地があり、最大の課題である気性面の若さも健在のようですが、裏を返せば伸びしろが残っているという事でもありますから、ここからまだまだ良くなってくれるはず。
 
1つ勝って長い目で先を見据えながらの調整が出来るようにもなったことですし、これからも良い方向へと導いてくれればと思います。