hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(6/8) ブライトメモリー、次走は来週末のダート戦?

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ブライトメモリー
 
 
17.06.08
 
栗東トレセン在厩。今朝は坂路を軽く1本、明日追い切る予定になっています。馬体重462kg(6/6測定)
 
「一週間の短期放牧でしたので、大きく変わりはありませんが、それでもずっとトレセンにいるよりは気晴らしになったはず。特に問題はなさそうですから、来週の出走を意識していきたいですね。芝のレースを諦めるわけではないですけれど、追い切りばかりをやって除外続きになるケースは避けたいものですから、今回はダートへ。6月17日(土)阪神2R 3歳未勝利・牝(ダ1800m)に向かい、その適性を見てみたいと思います」(小崎調教師)
 
 
 
先週木曜日に栗東トレセンに戻ったブライトメモリーは、どうやら来週土曜の阪神2R・6月17日(土)阪神2R 3歳未勝利(D1800m、牝馬限定戦)を目標に調整していくよう。
 
初戦こそまずまずの競馬だったものの、近走で結果が出ていない現状を鑑み、ここらで目先を変えてダート戦に使ってみようというプランのようですね。
 
どのみち中3週では希望するレースへの出走が叶うかどうかは微妙ですから、ここらで一度ダート戦を使って適性を見てみる、というのは良い選択なのではないでしょうか。
 
肝心の砂適性に関しては正直なところ何ともですが、サイズ感や血統からこなせない事もないはず。
 
何か一つでも噛み合えばもう少し上に行ける馬だと思っていますから、この選択が反撃への起爆剤になってくれることを期待します。