hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 13年産(現4歳世代)→ゼロカラノキセキ 14年産(現3歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現2歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15)/パワーバンド(スイートマカロン'15)/エンジェルリード(ステラリード'15) 16年産(現1歳世代)→スイートマカロン'16/Miss Fear Factor'16/フェニーチェ'16

出資馬近況(5/24) ディメンシオン、順調にペースアップ

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ディメンシオン
 
17.05.24
 
吉澤ステーブルWEST在厩。おもに坂路にてハロン16~17秒ペースのキャンター1本を消化。先週末より、15-15を開始しています。
 
「元気や覇気が戻り、コンディションが上向いてくる流れの中でのペースアップ。動かそうと思えば、難なく動ける馬だからこそ、オーバーワークにならないよう注意し、順を追って調教を進めていかなければなりません。時計をひとつひとつ詰めていきながら速めの本数を積み上げ、帰厩の態勢を整えていきたいと思います」(武井担当)
 
 
帰厩に向けて栗東近郊の吉澤ステーブルWESTで調整中のディメンシオンですが、引き続き順調に乗り込みが進められ、先週末からは15-15も乗り始めた様子。
 
課題だった「元気」や覇気が出てきてコンディションも上向きということで、立ち上げの感触は上々という感じでしょうか。
 
外厩レベルでのペースアップには難なく対応してくれているようですし、ここからはいよいよ帰厩への態勢を固めていく段階。
 
色々あって時間が掛かってしまいましたが、帰厩に向けてスムーズに、そして確実に進んでくれればと思います。