読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(5/18) ブライトメモリー出走確定、ここで巻き返しを!

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ブライトメモリー
 
17.05.18
 
5月21日(日)京都3R 3歳未勝利・牝(芝1600m)に小牧太騎手にて出走予定。馬体重460kg(5/16測定)
 
「昨日は併せ馬でビッシリやったことですし、仕上がりは良好。馬体をフックラと見せているのもイイですよね。切れる脚というよりは、長く脚を使うようなタイプだと思っていますので、それを踏まえたレースになるのではないでしょうか。これまでは出遅れなどもあって、テンにモタつく形。できることならもう少し前、ある程度の位置からレースを進めたいところです」(小崎調教師)
 
 
 
 
初勝利を目指すブライトメモリーの、日曜京都3R・5月21日(日)京都3R 3歳未勝利(芝1600m、牝馬限定戦)への出走が確定しました。
 
 
追い切りでは軽快に動けていますし、課題の一つだった馬体面も「フックラと見せている」ようですので、状態面は文句無し…とまで言って良いのかは分かりませんが、力を出し切れる状態にはあるはず。
 
また、デビュー以来初となる(輸送の無い)関西圏での競馬ですから、前走のように思わぬ馬体減での出走になってしまう心配も少ないのではないかなと。
 
加えて、鞍上の小牧太Jは小倉戦からの連続騎乗で慣れが見込めますので、全く競馬にならなかった前回の汚名を返上するようなエスコートに期待したい所ですよね。
 
 
仕上げに状態に人事にと態勢は整った感じがありますので、後は実戦に行ってどうなるか。
 
実際のレースでは初戦・2戦目ともにスタートで後手を踏んだために後方からの競馬になってしまいましたが、外厩時代から「追っかけるよりも、後ろから突かれた方が良さそう」と言われていたように、本来は逃げ・先行型の馬なのでは?というイメージがあるんですよね。
 
これについては小崎先生も「できることならもう少し前、ある程度の位置からレースを進めたいところ」と前々での競馬を意識しているようで、好発さえ切れれば位置を取っての競馬、周囲の出方次第ではハナまで行き切るような競馬をするシーンがあるのかもしれません。
 
そのためにも当日の枠順、そして枠入り後のゲート内での呼吸も好走に向けての非常に重要なファクターとなってくると思いますから、実際にそのような競馬ができるかどうかは枠運の神様(?)と小牧Jの手腕に寄るところが大でしょうか。
 
正直なところ発馬に関しては半信半疑といった感じではありますが、少なくとも普通に走れば前回のようなことはまず無いと思いますし、今後の見通しを良くするためにも今回はある程度のメドを立ててほしいところ。
 
前走の結果が人馬の本来の実力ではないことを証明するためにも、コンビ継続で挑むここは是が非でも結果を残して欲しいと思います。