hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(5/17) クレッシェンドラヴ、北海道行きは中止…意味する物は?

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
クレッシェンドラヴ
 
17.05.17
 
ドリームファーム在厩。今週もダク700m、ハッキング1400mのウォーミングアップ後、周回コースにてハッキング3000mを消化しています。
 
「これまでの休養による回復具合や変化などを確認する意味でも、ほどなくトレセンに入れ、手元で現状を窺っていくことに。よって、北海道行きはいったん取り止めとし、月内にも帰厩させる方向で検疫を押さえにかかりたいと思います。なお、ドリームファームの閉場に伴い、21日以降は、千葉県成田市シンボリ牧場内大瀧ステーブルへ移動のうえ、帰厩日に備える流れとなります」(佐々木助手)
 
 
 
今週中にも北海道へ移動する予定とされていたクレッシェンドラヴですが、「これまでの休養による回復具合や変化などを確認する意味でも、ほどなくトレセンに入れ、手元で現状を窺っていく」ために「北海道行きはいったん取り止め」、今月中にも帰厩する方向で動いているとのこと。
 
また、(今までの外厩先だった)ドリームファームは閉場となるようで、今後は「シンボリ牧場内大瀧ステーブルへ移動のうえ、帰厩日に備える」ようですね。
 
 
・・・いやいや、北海道行きは取り止め?月内にも帰厩?ドリームファームが閉場・・・???
 
広尾TCのブログにもたびたび登場(最近だと→https://www.hirootc.jp/blogsystem/post-5155)していたように、二ノ宮厩舎の前線基地と言えばこのドリームファームだっただけに、ここを畳むというのはまさに青天の霹靂。
 
施設やスタッフはどこかに引き継がれるのか、今後の二ノ宮厩舎の外厩はどこになるのか等々、出資馬云々の枠を飛び越え、いち競馬ファンとして気になる情報です。
 
 
そして、北海道行きの取り止め→美浦帰厩という方向性が示された事にもびっくり。
 
これまでも美浦近郊のドリームファームで調整中だったクレッシェンドラヴは、言ってしまえばトレセンから目と鼻の先に居るわけで、ここから貴重な馬房枠を使ってまで「トレセンに入れ、手元で現状を窺っていく」というのは厩舎サイドからの期待の表れのように思えてなりません。
 
正直、先週までの感じから「回復も変化ももう一つ」かという雰囲気がうっすらと伝わってきていましたが、外厩に出されて2ヶ月が過ぎた今のクレッシェンドラヴの姿は、二ノ宮先生と厩舎スタッフの方々の目にどう映るのか。
 
二ヶ月間の休養や乗り込みの進捗、心身の成長や馬体の変化、そして今後の方向性のことも含め、陣営の見立てが気になる所です。