hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 13年産(現4歳世代)→ゼロカラノキセキ 14年産(現3歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現2歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15)/パワーバンド(スイートマカロン'15)/エンジェルリード(ステラリード'15) 16年産(現1歳世代)→スイートマカロン'16/Miss Fear Factor'16/フェニーチェ'16

出資馬近況(5/15) ゼロカラノキセキ、目標定まらず

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ゼロカラノキセキ
 
17.05.08
 
美浦トレセン在厩。まだ仕上がり途上であることから、5月17日(水)川崎 メイスター賞(ダ1600m)への申込みは見送られました。
 
「次走はクラス編成直前の一発勝負。帰厩後の様子などから、レースに向かうにはまだ少し早いような印象もありましたので、ひとまず川崎はパスします。候補は、5月23日(火)金沢 金沢城賞(ダ1500m)や24日(水)名古屋 ネプチューン賞(ダ1400m)あたり。それらに中央も含めて判断していきましょう」(尾関調教師)
 
 
17.05.11
 
美浦トレセン在厩。昨日はポリトラックにて追い切られました。
 
「ポリトラックなのでそこそこの時計は出ますが、まだ動きや反応が重たい印象ですね。速いところをやった分だけ、左トモなどに疲れが出やすいものの、ひと頃に比べれば程度は悪くなく、しっかり治療しながらであれば大丈夫。冬毛が抜けて、見栄えや毛づやは良くなっていますので、さらに稽古を進めて中身を作っていければと考えます。週末、来週とやって、5月23日(火)金沢 金沢城賞(ダ1500m)への出走を叶えたいところです」(尾関調教師)
 
 
17.05.15
 
美浦トレセン在厩。5月23日(火)金沢 金沢城賞(ダ1500m)は抽選漏れとなったため、クラス編成前の扱いとなる6月1日(木)浦和 マルチステッキ特別(ダ1400m)に申し込みを行うか、今週末もしくは来週末の中央に向かう予定となっています。
 
 
帰厩直後のコメントでは5月17日(水)川崎 メイスター賞(D1600m)への参戦が示唆されていたゼロカラノキセキですが、その後予定が二転三転し、ひとまず今週の交流戦への出走は見送りとなりました。
 
 
ここまでの経緯をまとめると、
 
5/17の川崎戦を目標に
仕上がり途上のため回避
5/23の金沢戦へ登録
抽選に漏れ除外
今週または来週末の中央戦、もしくは6/1の浦和戦へ
 
という流れ。
 
 
上記のように状態面の不安に加えて交流戦を除外される不運もあり、現時点では次走予定が流動的なままになってしまっています。
 
一応、今日更新された最新のコメントでは「6月1日(木)浦和 マルチステッキ特別(ダ1400m)に申し込みを行うか、今週末もしくは来週末の中央に向かう予定」とのことで、降級前に使うという方針自体は変わっていないよう。
 
時期が時期だけに交流戦も混み合っており出走自体が難しいようではありますが、何とかレースへの出走を、そして降級前の勝利という目標を叶えてくれれば…と思います。