読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(3/9) ゼロカラノキセキ、復帰戦へ気配上々!

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ゼロカラノキセキ
 
17.03.09
 
3月11日(土)中京6R 500万下(ダ1400m)に戸崎圭太騎手にて出走予定。
 
「口を割ると良くありませんので、昨日はクロス鼻革をつけての追い切り。息の感じや毛づやなどは良い頃に比べるともうひとつですが、先週末に左トモに治療を施した効果や重目感が取れてきたこともあって、反応自体は良くなってきましたよね。ダートでやったのは、ウッドよりも外回りでワンターンになるから。トモへの負担も少なく、集中した状態で追い切れたのではないでしょうか。このひと追いで、休み明け初戦としての態勢はあらかた整ったと見ています」(尾関調教師)
 
 
 
 
今週の土曜中京6R・3月11日(土)中京6R 4歳以上500万下(D1400m)に出走するゼロカラノキセキですが、最終追い切りも無事に消化し、2か月ぶりの実戦に向けての態勢を整えてきました。
 
仕上がりについては「息の感じや毛づやなどは良い頃に比べるともうひとつ」と言われてはいるものの、仕上がりに厳しい(?)尾関先生が「態勢はあらかた整った」と言っている以上、力を出せる状態にあると見て良いのでしょう。
 
今回は1400mへの延長で追走が楽になりそうですし、鞍上にも主戦の戸崎Jを確保。
 
これで仕上がりもまずまずとなれば、初戦から全開…とまでは行かなくとも、どんな流れになっても堅実に上位に来るゼロカラノキセキ「らしい」走りはしてくれそうですよね。
 
 
ちなみに、ゼロカラノキセキが出走する土曜中京6Rの発走時間は12時35分で、これはディメンシオンが出走する土曜阪神5Rの発走(12:15)の直後。
 
もし先発のレースの結果が思わしくなかった場合、ゼロカラノキセキには「ディメンシオンのレースで負った心の傷を癒す」という大任が与えられることにもなりますので、ここは何とか頑張ってもらいたいところ。
 
もちろん、東西で2頭の連続Vとなれば最高ですし、実力的にもそうなってくれる可能性は十分あるのでは、と期待しています。