読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(3/2) ディメンシオン動き快調、来週デビューへ!

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ディメンシオン
 
17.03.02
 
栗東トレセン在厩。今朝CWにて、福永祐一騎手を背に追い切られています。
 
「今日の反応は良かったみたいですね。今のところ飼葉喰いや脚元なども気になりませんので、来週3月11日(土)阪神5R 3歳未勝利(芝1800m)に向かいましょう。鞍上は福永祐一騎手の予定です」(田代助手)
 
「走ってきそうな馬ですね。オープン馬を相手に何とか食らいついていましたし、ほぼ仕上がっている感じ。今日の動きであれば、初戦から面白いのではないでしょうか。芝1800mの条件も合うと思います」(福永騎手)
 
 
 
先週の調教で「まだ動ききれていない」「伸びきれない」という声が出たことで先週末のレースはお流れになったディメンシオンですが、今週の動きは良かったようで、来週末の阪神5R・3月11日(土)阪神5R 3歳未勝利(芝1800m)福永祐一J騎乗で向かう、というアナウンスが出てきました。
 
先週の近況では「数週間ほどデビューを延期」というコメントが出ており、「これは4月デビューも覚悟かなあ…」と思っていただけに、2週間のスライドで済んだのは何より。
 
未勝利戦でのデビューになるのも当初からの予定の通りですから、むしろ2週分乗り込み量が増えてラッキー、くらいの感じで良いのかもしれませんね。
 
「小倉か阪神か、新馬か未勝利か」とやや流動的だった先週と違い、今回は「阪神5レースに向かう」と明言されていることですし、鞍上にも(復帰直後とはいえ)紛れもなくトップジョッキーの一人である福永祐一Jを、それも調教段階から確保しているのは心強い限りですよね。
 
その福永J、「走ってきそうな馬」「初戦から面白いのではないでしょうか」と、初騎乗のディメンンシオンに対し好評価を連発。
 
厩舎サイドからの好評価は伝わってきていましたが、今度は福永Jからも好評価が出てきたとなると・・・いやいや、これは本当に楽しみになってきました。
 
 
乗り込み量も十分足りていると思いますし、上記のように調教での動きも良かったようですから、未勝利デビューの初戦でもある程度やれるのでは、という期待は十分ですよね。
 
それにしても、調教とはいえデビュー前の未勝利馬、実質的には新馬のような馬に食らいつかれるOP馬とはどこぞの馬だ、どうせあまり実績のない馬だろう・・・と思い、併走相手を見てみると・・・
 
 
 
日付騎乗場所内容
17.03.02 福 永 栗東CW
稍 6F
 -86.6-68.8-52.4-38.1-11.8(6) 一杯追伸る
フィエロ(古オーフ゜ン)馬ナリの内を0.4秒追走3F併0.1秒遅れ
17.02.26 助 手 栗東
稍 1回
55.7-39.9-25.6-12.7 馬ナリ余力
フィエロ(古オーフ゜ン)馬ナリを0.6秒先行同入
 
 
 
フィエロでした。
 
・・・いやいや、マイル路線のトップホースの一頭で現役の3億円プレイヤー、月末には高松宮記念に出走するフィエロと連続の併せ馬をこなし、しかも一杯に追われたとはいえ0.1差に文字通り「食らいついている」のですから大したものです。
 
 
人事も調教相手の格も「さすが藤原厩舎」と思えるものですから、これはディメンシオンにも是非とも頑張ってほしいもの。
 
ここまでの評判からもディメンシオンが「走る馬」なのは間違いないと思いますから、力を出仕切れせさえせれば、初戦からあっさりがあっても・・・と思います。