hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 13年産(現4歳世代)→ゼロカラノキセキ 14年産(現3歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現2歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15)/パワーバンド(スイートマカロン'15)/エンジェルリード(ステラリード'15) 16年産(現1歳世代)→スイートマカロン'16/Miss Fear Factor'16/フェニーチェ'16

出資馬出走情報(2/25) クレッシェンドラヴ、今回こそは変わり身を!

 
近況の方でもお伝えした通り、我らがクレッシェンドラヴが明日の中山6R・2月26日中山6R 3歳未勝利(芝2200m)に出走します。
 
 
前日夜22時現在のオッズは、単勝2.8倍の1番人気…1番人気?(二度見)
 
近走成績や相手関係を見るに、最終的には3~4番人気くらいでの出走になるかと思いますが…いやあ、みんな頑張るなあ…
 
 
また、気になる枠順は7枠13番と相成りました。
 
後入れの奇数枠なのが多少残念ではありますが、新馬戦以来となる久々の外枠をGet。
 
文字通りの手探り状態だったデビュー当時よりは走れる態勢になっていると思いますから、この枠運も巻き返しへの起爆剤となってくれるのではないでしょうか。
 
 
相手関係を見てみると、実績的に強敵になりそうなのは近2走で連続3着としているサンデームーティエのみで、未知の怖さがあるのも大外発進のパラダガーくらい。
 
その他の馬を見渡しても、前走で掲示板に載ったは上記のサンデームーティエのみ…どころか、出走16頭中(クレッシェンドラヴ含め)15頭が前走9着以下という、これまた壮絶なメンバー構成になりました。
 
もともと、水曜日の想定段階でクラブ側の発表で出走希望10頭・netkeibaの出走想定では登録7頭と手薄だったところへ、(言い方は悪いですが)空き巣狙い的に出走希望馬が大挙登録してきた結果のフルゲート戦という感じがあるのも確かですし、「これが怖い」という馬ははっきり言って不在。
 
頭数こそ多いものの、メンバーレベルは超が付くほど手薄な一戦になったと思いますから、流石にここでの大崩れは避けてもらいたいところです。
 
 
とはいえ、こちらも近走の成績が成績だけに大きな事を言えない現状ではありますが、ここは条件に枠に鞍上にと好材が揃った一戦だとも思いますから、今回こそは良い所を見せてくれるはず。
 
デビューからここまで雌伏の時が続いているものの、レースぶりが徐々に良くなってきているのも確かですから、そろそろ何かをやってくれるのでは・・・と思います。