hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 引退馬→ゼロレボルシオン/アカラ/ルックオブラヴ 13年産(現3歳世代)→ベイビーティンク/ゼロカラノキセキ 14年産(現2歳世代)→ディメンシオン(ミスペンバリー'14)/クレッシェンドラヴ(ハイアーラヴ'14)/ブライトメモリー(マジェスティックブライト'14) 15年産(現1歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15/パワーバンド(スイートマカロン'15)

出資馬近況(2/23) ブライトメモリー、仕切り直しの放牧

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ブライトメモリー
 
17.02.23
 
本日、UPHILLへリフレッシュ放牧に出ています。馬体重454kg(2/21測定)
 
「前走後も特に大きなダメージはありませんが、昨年入厩してから続けて進めてきての2戦後ですし、体重も減ってしまいましたからね。ここは一旦放牧を挟んで、体を戻してあげるのが最優先。心身のリフレッシュを促したいと思います。あくまでも今後の回復状況によりますが、4月頃の出走を意識していければと思っています」(小崎調教師)
 
 
 
 
先週のレースは不完全燃焼に終わってしまったブライトメモリーですが、その直後に発表された予定の通り、美浦近郊のUPHILLへ放牧に出されました。
 
特に大きいダメージが無かったということではありますが、初入厩からゲート試験→デビュー→続戦という流れをノンストップで辿ってきたことですし、使い込んでいくと心身、特にメンタル面に悪影響が出やすいとされるネオユニヴァース産駒の牝馬ですから、ここで一息入れておくという選択は今後に繋がるはず。
 
復帰戦は「4月頃の出走を意識」という事ですから、帰厩→レースの流れで2~3週間と考えて、放牧期間は3月下旬~4月頭くらいまでという感じでしょうか。
 
いずれにせよ、向こう1月ほどはペースを落としての調整になると思いますから、まずは住み慣れた(?)UPHILLでのんびりとしてくれれば。
 
そして、外厩でしっかりと態勢を整えて万全の状態で復帰し、4月のレースでサクッと勝ち上がってくれれば…と思います。