hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 13年産(現4歳世代)→ゼロカラノキセキ 14年産(現3歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現2歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15)/パワーバンド(スイートマカロン'15)/エンジェルリード(ステラリード'15) 16年産(現1歳世代)→スイートマカロン'16/Miss Fear Factor'16/フェニーチェ'16

出資馬近況(2/16) ディメンシオン、一気の来週デビュー!?

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ディメンシオン
 
17.02.16
 
栗東トレセン在厩。昨日は坂路を1本、今朝CWにて追い切られています。
 
「いいですね。先行する馬が稽古駆けするので、最後はしっかり追って併入して欲しいとのオーダーでしたが、終いまで持ったままでした。多分ですが、最後に追っていたら突き抜けていたと思いますよ。印象としては芝の中距離くらいが合っていそうなタイプです」(鮫島良騎手)
 
「先週初めてやった割には時計、動きともに良かったですし、今朝の動きも良好。兄たちと同様にスパッと切れるというよりは長くいい脚を使うタイプかもしれませんが、走りそうな馬ですよね。この動きであれば来週の出走も視野に。ただ、除外の権利持ちが多く、芝最後の新馬戦ということもあって、初めての投票では出走が厳しいかもしれません。それであれば、ほぼ出られる未勝利戦に目標を絞って行くほうが調整しやすいですし、その方向で考えていきましょう。2月25日(土)阪神4R 3歳未勝利・牝(芝1800m)や小倉の芝レースなど、選択肢を幅広くもっていきたいと思います」(田代助手)
 
 
 
 
デビューに向けて栗東で調整中のディメンシオンですが、先週に引き続き陣営からの好感触が伝えられていますね。
 
先週の好感触にも良い意味で驚かされましたが、今週の近況でも「好感触」どころか本当に褒められっぱなしという感じで、一言目が「いいですね」から始まる近況コメントは初めて見た気がします。
 
 
そして、更に驚きだったのが文末の情報。
 
今週の追い切りでの動きを受け、「この動きであれば来週の出走も視野に」進めていくという事で、なんと来週にもデビューとなる可能性が出てきました。
 
入厩前には「藤原先生にデビューへのGOサインをもらうのは、並々ならぬ努力が必要だろう」と思っていましたが、入厩→ゲート合格→更なる調整→デビュー目標の設定というプロセスを一月足らずで消化と、文字通りトントン拍子でデビュー戦を迎える事になりそう。
 
肩書上は「3歳3月の未出走馬」なのでまだまだ大きい事を言える立場ではありません・・・が、このままレースでもトントン拍子に勝ち進めれば、上手く行けば初夏の東京に間に合うのでは・・・?という思いが日増しに強くなってきているのも確かですからね。
 
(昨秋の前例もありますし)競馬はそんなに甘くないかもしれませんが、来週の(最終?)追い切りの動きと正式なデビュー戦の決定を、ニヤニヤしながら楽しみに待ちたいと思います。