hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 13年産(現4歳世代)→ゼロカラノキセキ 14年産(現3歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現2歳世代)→フッフール(ベイビーローズ'15)/キングオブハーツ(ハイアーラヴ'15)/パワーバンド(スイートマカロン'15)/エンジェルリード(ステラリード'15) 16年産(現1歳世代)→スイートマカロン'16/Miss Fear Factor'16/フェニーチェ'16

出資馬近況(2/16) ブライトメモリー、ここなら勝ち負けも?

 
(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)
 
 
ブライトメモリー
 
 
17.02.16
 
2月18日(土)小倉3R 3歳未勝利・牝(芝1800m)に小牧太騎手にて出走予定。馬体重462kg(2/14測定)
 
「坂路でやるよりは下でやったほうが動けるタイプ。幾らかテンションは上がっていますが、特段気になるほどではありませんので、問題ないと思います」(中村助手)
 
「先週の坂路ではあまり動けませんでしたが、今週はコースでビッシリとやれました。跳びが大きい分、下でやった方が、ストライドが伸びてイイですよね。今のところネオユニ牝馬特有の難しさは顔を出していませんので、前回同様、二度目の輸送もクリアしてくれればと思います」(小谷助手)
 
 
 
 
 
今週の土曜小倉3R・2月18日(土)小倉3R 3歳未勝利・牝(芝1800m)に出走予定のブライトメモリーですが、最終追い切りも無難に消化し、レースに向けての態勢は整った様子。
 
レース展望は「出資馬出走情報」の記事の方に回そうと思いますが、確定メンバーを見てみると、その・・・なんと言いましょうか、ブライトメモリーの「前走・2番人気4着」が輝いて見えるメンバー構成になりました。
 
一言で言うと「手薄」な感じの相手関係ですから、まだ緩さが残っているブライトメモリーでも、上手く流れに乗って運ぶことができれば初勝利のチャンスは十分なのではないしょうか。
 
 
今回は中山芝1600m→小倉芝1800mへの条件変わりとなりますが、先週触れた通り200mの延長と平坦コースへの条件変わりはプラスのはず。
 
「跳びが大きい」と言われているので小倉変わりがどう出るかは分かりませんが、その分(?)上で触れたように相手関係は更に楽になった印象ですから、勝ち負けの期待をもって送り出す一戦になりそうです。